モンゴル旅行(3泊5日)|旅程・主な観光スポット・お役立ち情報まとめ

モンゴル旅行 旅の随筆
スポンサーリンク
SAORI
SAORI

センベノー!SAORIだよ!

本記事では、3泊5日モンゴル旅行の旅程や立ち寄ったスポット、お役立ち情報などをまとめておきます。各マップの左上のマークをクリックすると、立ち寄ったスポットの詳細情報が出てくるようになっているよ!

今後、皆さまが

俺はもう、コンクリートジャングルに疲れた

と思った時に読んでいただければと思います。

この記事をブックマークすると迷子にならずに記事が読めるので、ぜひブックマークしてね!記事を更新次第、関連記事として追加していきます。

モンゴル旅行の概要

モンゴル旅行

日程:2019/06/10~2019/06/14

 

⇓関連記事はこちら⇓

モンゴル旅のきっかけ
☑ モンゴル基本情報&ベストシーズンはいつ?
モンゴル旅行|持ち物リスト
モンゴル旅行|航空券情報
and more…

 

1日目(6/10):成田 ⇒ ウランバートル

「4連休で行ける海外旅行」がテーマだった2019年。そこで白羽の矢が立ったのがモンゴル。モンゴルに行かない限り乗ることはないであろう、MIATモンゴル航空で首都ウランバートルへ。

2021/07/04に新チンギスハーン空港が開港しました!

ウランバートル市内は噂通り渋滞がすごく、空港からホテルまで距離的には大したことないのに結構時間がかかりました。夕飯は「モンゴルしゃぶしゃぶ」なるものを食べてみたよ!

⇓関連記事はこちら⇓

MIATモンゴル航空でモンゴル上陸!
☑ はじめてのモンゴルしゃぶしゃぶ
and more…

 

2日目(6/11):テレルジ国立公園ツアー

友人・たくみ君が紹介してくれたモンゴル人ガイドさん(日本語ペラペラ)による、日帰りテレルジ国立公園ツアーに出発!…のはずが、色々ツッコミどころ満載な1日でした。

それでも巨大なチンギス・ハーン像を見たり、チベット仏教の寺院を訪れたり、などなど。宿泊はモンゴルの高級リゾート、HSハーンリゾートへ。せっかくのリゾートなので2泊しました!

⇓関連記事はこちら⇓

☑ 日帰りでテレルジ国立公園ツアーに出発!
☑ 高さ40m!巨大なチンギス・ハーン像を見に行った
and more… 

 

3日目(6/12):HSハーンリゾート

モンゴルの景色を楽しみながら、ホテルでゴロゴロ過ごすという贅沢な1日を過ごしてみました。モンゴルの雄大な景色を見ていると、日々の悩みや不満が本当にちっぽけなモノだなと思えて、心身ともにリフレッシュできました。

⇓関連記事はこちら⇓

☑ HSハーンリゾートでゴロゴロ過ごす
☑ モンゴルの景色を見ていて思ったこと
and more…

 

4日目(6/13):ホスタイ国立公園ツアー

モンゴル最終日!この日のメインイベントは「モウコノウマ(別名:タヒ)」を探すこと。モウコノウマは地球上最後の野生の馬として知られ、一度は野生下では絶滅したものの、欧米の動物園にいた個体を逆輸入し、モンゴルの国立公園で保護・繁殖させました。

広い国立公園に生息している数百頭のモウコノウマは、会えたらとってもラッキー!

⇓関連記事はこちら⇓

☑ ミニゴビとして売り出そうとしている砂漠へ
☑ 野生馬・モウコノウマ(タヒ)に会いに行こう!
and more…

 

5日目(6/14):ウランバートル ⇒ 仁川 ⇒ 成田

韓国・仁川経由で帰国。お土産を見ながら、モンゴル旅を振り返ります。

⇓関連記事はこちら⇓

☑ モンゴルで買ったお土産まとめ

 

(この記事は2019年6月のモンゴル旅ブログです)

コメント

  1. 長崎高資之紳士 より:

    モンゴルのように、我が祖国も地平線の向こうが他国であれば、五輪にケチをつけたり、浮かれたりする暇もなかったのでしょうか。残念でなりません。
    新シーズンも密かに楽しみにしてます

    • saorigraph より:

      今回のは思わず名前をググってしまったよ紳士。
      色々問題もあるのだろうけれど、それに対して建設的な意見なくぶっ叩く人を見ると「モンゴルあたりに行って地平線眺めてきなよ、人生ラクになるよ」と言ってあげたくなります。
      新シーズンもビッタビタのコメント、待ってる。