ブルネイ旅行終了。さよならブルネイ!

旅の随筆
スポンサーリンク
10/13(日) ブルネイ旅行5日目

3泊5日(台風の影響で実際は4泊5日)のブルネイ旅行も、帰国を残すのみ!家に帰るまでが旅行ですからね、わたくしのブログではしつこく帰国まで書いていきますよ。

帰国便が朝7時30分出発になったので、宿を朝5時過ぎに出て空港へ向かいます。その時もDartで車を手配しました。本当に便利だった、配車アプリDart。ブルネイへ行く際はご活用下さい。

ブルネイでタクシーを使うなら配車アプリ「Dart」が便利!
SAORI スラマ...

 

最後に乗ったDartの車は、車内にミネラルウォーター(500mlペットボトル)とキットカットが用意されており、

好きに食べてね、くつろいでくれよ!

とサービス精神旺盛!なるほど、他者と差別化する為にこうしてサービスが向上していくのだな。ふむふむ。それを抜きにしても、ブルネイの人は優しくて好き。

 

急遽時間変更になった便なので、成田行きの便の乗客以外はおらず。静かな空港。

 

うん、だって朝の5時半だもん。ちょっと早く着きすぎちゃったよ。

SAORI
SAORI

コーヒー飲みたいなぁ

と言ってはみたものの。

 

な ん も ね え

オシャレになんもねえ。

 

店が開いている訳もなく。空港の椅子に座ってぼーっとして過ごしました。(この写真のお店は、AEWONというブルネイで幅を利かせているお土産屋さんです)

最近学んだのですが、国際空港だからと言って全ての空港がものすごく充実しているわけではない。お土産も「空港で買えばいいや」と思っていると店すらない国際空港も結構あるので、最低限のお土産は街中で購入しておいた方が安心。最初から空港が大きいことが分かっている場合は別だけど。

(ここ最近の旅行はほぼほぼ何もない国際空港ばかりだったので…またいつか書くよ)

 

そろそろ搭乗の時間です。

恐らくもう二度と乗ることはないであろう、ロイヤルブルネイ航空。さらばじゃ。

 

SAORI
SAORI

ロイヤルブルネイ航空、あんな機体もあるんだな!

 

離陸。

 

SAORI
SAORI

さよならブルネイ。良い旅だった、ありがとう

 

飛行機の窓からは、なんだか綺麗な島々が沢山見えました。

わたくしはビーチが似合わない&過ごし方が上手ではないので、あえて「リゾートに行きたいからここに行く!」ということはしないのですが(たまたま行った国のウリがリゾートだった、という感じは多々ある)、でもやっぱりこうやって見ると海が綺麗なところ行きたいね。

 

ラスト機内食。芋が美味しかった、芋が。素朴で。(安い女)

こうして無事、お昼過ぎに成田空港に到着。台風一過で天気は晴れ。機内食を食べたばかりだけど、やっぱり帰国したら、

 

SAORI
SAORI

ラーメンでしょ!

帰国したらラーメンor寿司と相場が決まっております。

 

今回は餃子もつけました。

もう何のブログだか分からなくなりつつあります。わたくしの食事報告とか、ミリも興味ありませんよね?でもそんなどうでもいいことを垂れ流し、無理矢理読者さんを付き合わせるのがこのブログ。

さあ、一緒に餃子を食べようじゃありませんか!

もぐもぐもぐ。やっぱり餃子は美味しいですね!

 

 

という感じで最後はブルネイまったく関係ない餃子で〆てしまいましたが。これにてブルネイ旅行は終了!

『退屈な国』とのレッテルが貼られているブルネイですが、あまり期待せずに行ったからなのか意外と楽しめました。子連れ旅行とか、ストレス社会からの逃避旅行にはぴったりだと思います。あと毎年ラマダン明けの3日間は『王族と握手が出来る』というイベントもあり、王族好きにはたまらないのではないでしょうか?

あ、最後に忠告しておきますが『王族と握手が出来る』と言っても、同性の王族との握手となります。

SAORI
SAORI

あのイケメン王子(マティーン王子)と握手したい!

と思って行っても、女性は彼と握手することはできません。お気を付け下さい!

以上!

 

(この記事は2019年10月のブルネイ旅ブログです)

コメント