ウルルで安く泊まるなら!「アウトバック・パイオニア・ロッジ(OUTBACK PIONEER LODGE)」

宿泊施設情報
スポンサーリンク
1/1 オーストラリア縦断旅8日目

ウルル滞在2日目。

1泊目はキャンプ場でテント泊でしたが、2泊目はせめて建物に泊まりたい

そんな涙ぐましい願望を叶えるため、建物(屋内)で寝泊まりをして、かつ安く抑えられる宿泊施設をチョイスしました。

▼1泊目のテント泊記事はこちら▼

 

2泊目はドミ泊!

以前の記事でも書きましたが、ウルル観光の拠点となる『Ayers Rock Resort(エアーズ・ロック・リゾート)』内や近隣の宿泊施設は、通常1泊2万円~23万円(!)します。そんな中で宿泊費用を抑えられる宿はあるのでしょうか?

あるんですよ、これが。ぐへへへ。

宿泊スタイルとしてはドミトリー部屋。シャワー、トイレは共同のもの。そのスタイルでOKであれば、一人あたり2,750円~3,320円ほどで抑えられます!

 

ウルルのドミトリー「アウトバック・パイオニア・ロッジ」

エアーズロックリゾート内にある、『アウトバック・パイオニア・ホテル&ロッジ(Outback Pioneer Hotel & Lodge)』。ホテル形態とロッジ形態が併設されています。こちらのロッジ部分にドミトリー部屋があり、ウルルでも格安の宿泊施設となっております。(ちなみにホテルの場合は1部屋28,000円くらいが目安)

▼公式サイト▼

Outback Pioneer Lodge | Voyages Indigenous Tourism
Looking for traditional Aussie hospitality? You'll find it at Outback Pioneer Lodge. Located within Ayers Rock Resort, only 20km from Uluru, the Lodge is perfec...

 

ロッジの種類と料金

『アウトバック・パイオニア・ロッジ』には5種類の宿泊形態があります。それぞれの宿泊料金は以下の通り。

 

部屋の種類 6/2 ~ 11/21 11/22 ~ 6/1
BUDGET ROOM WITH BATHROOM $280 $260
BUDGET ROOM WITHOUT BATHROOM $230 $210
4 BED PRIVATE ROOM $184 $184
4 SHARE MIXED DORM $46 $46
20 BED FEMALE DORM $38 $38
20 BED MALE DORM $38 $38

☑ROOMは1部屋あたりの料金
☑DORMは1人あたりの料金
☑$はオーストラリアドルでの料金です
☑すべての部屋にエアコン有り

 

わたくし達は「4 SHARE MIXED DORM」に泊まりました。4人部屋なので、我々3人の他にアジア系のメンズが1人同じ部屋でした。エアコンがガンガン効いていたのは嬉しかったです。
※この日の気温、43℃でしたので。

ひとつ注意点としては、こちらのロッジ、Wi-Fiが無料ではありません。有料です。わたくし達はSIMを購入していたので使いませんでした。もし宿の無料Wi-Fiで生き延びている旅人がいたら、その点ご注意いただければと思います!

ちなみに部屋の中の写真はありません。だって疲れて爆睡だったんだもの。なんていうか、独房みたいな感じでした!(独房入ったことないけど)寝るだけなら十分です。

共同のシャワールームは、ちょいちょい虫がいたのでビクビクしながら入りました。アウトバックは北上するに従って虫が増えていくイメージです。気候帯も変わるしね。虫、嫌いなんだよなぁ。でも彼らがいるから自然が成り立っていると思えば、まぁ存在は許容でき…る…というかせねばならぬ。

 

アウトバック・パイオニア・ロッジの設備

  • 共同シャワー
  • 共同トイレ
  • 共同キッチン
  • ランドリー

キッチンとランドリーは使いませんでした。朝の一発目はコーヒーでカフェイン摂取!と決めているのですが、ポット(ケトル)が見つからず。どうやら壁の給湯器から直接お湯を入れる方式だったようですが、その時は給湯器に気付かず。モーニングコーヒーは諦めました。

 

ウルルも見えるよ!

こちらのロッジ、ウルルの展望スポットがあります。ドミ部屋の脇に舗装されていない道がありまして(上の写真の右の道)、

 

この道を登っていくと、

 

はいウルル、ドーン!

少し小さめですが、ウルルが良く見えます。ウルルを見ながらモーニングコーヒー、なんてオシャンティクスな朝をお迎えくださいませ。

 

OUTBACK PIONEER LODGEの場所

Ayers Rock Resort内にあります。迷うことはありません。ロッジ(ドミ)は嫌!という方は、ホテルの方に泊まって下さい。レセプションはホテルもロッジも共通です。

 

OUTBACK PIONEER LODGE

 

<つづく>

 

(この記事は2018年12月~2019年1月のオーストラリア縦断旅ブログです)

コメント