カカドゥ国立公園の宿情報「クーインダ ロッジ カカドゥ」宿泊レビュー

旅の随筆
スポンサーリンク
SAORI
SAORI

宿情報です!

カカドゥ国立公園で2泊連泊した宿「クーインダ ロッジ カカドゥ(Cooinda Lodge Kakadu)」のご紹介です。カカドゥ国立公園でのツアー申込も出来て、快適な宿でした!

 

「クーインダ ロッジ カカドゥ」の基本情報

(Gagudju Lodge Cooindaは以前の名前。最近変わったのかしら…?)

住所:Kakadu Hwy, Kakadu NT 0822 オーストラリア
駐車場:有り(無料)
Wi-Fi:部屋には無し
チェックイン:14時~
チェックアウト:~10時
客室数:68
ペット同伴:不可

レストラン、ミニショップ、ツアーデスク、プールあり

 

▼WEBサイト▼

https://kakadutourism.com/accommodation/cooinda-lodge

 

「クーインダ ロッジ カカドゥ」の部屋タイプと料金

クーインダ ロッジ カカドゥの部屋タイプは、『スタンダードルーム(クイーンベッド×1、シングルベッド×1、簡易ベッド×1)』『スタンダードルーム(クイーンベッド×1)』『Outback Retreat』『Outback Retreat Plus』があります。

同じ敷地内にキャンプサイトやキャラバンパーク(電源あり)もあるので、そちらだと宿泊費用を抑えることができます。

 

それぞれの宿泊料金は訪問時期により異なります。カカドゥ国立公園のハイシーズンが4月~10月なので、その頃はお高めです。逆にローシーズンの11月~3月はお安めです。ただしローシーズンは公園内も立ち入り禁止になっている場所が多く、国立公園を満喫するなら断然4月~10月です。

公式ウェブサイトで調べた、ざっくりした宿泊料金は以下の通り。宿泊する日により変動があるので、あくまで参考までに。週末とかは高めです。

※大人2名で1泊した場合

部屋タイプ / シーズン 4月中旬~10月 11月~4月上旬
スタンダードルーム(Q×1、S×1、簡易×1) $269~ $159~
スタンダードルーム(Q×1) $204~ $109~
Outback Retreat $179~ $89~
Outback Retreat Plus $229~ $139~

※あくまで目安ですよ。11月と1月とでも30ドルくらい違います。

スタンダードルームの設備

ではスタンダードルーム(クイーンベッド×1)の設備をご紹介。

☑クイーンベッド
☑専用バスルーム、トイレ、洗面台
☑ポット、紅茶、コーヒー、マグカップ
☑冷蔵庫
☑エアコン
☑目覚まし時計
☑アイロン、アイロン台
☑テレビ
☑シーリングファン
☑タオル類、アメニティ
☑ドライヤー
☑ルームサービス有

結構充実しています。Wi-Fiは無かったと思います。
我らはSIM買っていたので、問題なくネット使えましたが。
オーストラリア縦断するなら、SIMはTelstra(別記事に飛びます)

 

クイーンベッド。こう見るとダブルベッドじゃね?と思いますが、まぁ20cmの差だからな、クイーンでもダブルでも何でもいいわ、眠れれば。

シーツもパリッと、マットレスの硬さもちょうど良く、めちゃ快適。

枕元の台にスマホとか置けます。良い。

 

ベッドの向かいに1人掛けのソファが2脚。まぁこういうのあっても、荷物置きになるのがオチなんですけどね。わたくしの場合ね。

 

水回りは清潔です。バスタオルは大きめサイズ。アメニティも付属。

まぁカカドゥ国立公園自体が大自然なので、ロッジのドアを開けた際に小さい虫が侵入したりするのはご容赦下さい。

 

冷蔵庫やタオル予備、ドライヤー、アイロン、ハンガーなどはロッジに入ってすぐのオープン棚にまとめられています。

 

これで明日の朝、コーヒーブレイク出来ますわ。かーふぇいん!かーふぇいん!

 

キャンプサイト&キャラバンサイトもあるよ

キャラバンサイトは電源のパワーによってスモール、ミディアム、ラージと料金が変わるようです。キャンプサイトもあり、自分のテントを張ったり、この写真の変な小屋に泊まることもできるようです。

 

「クーインダ ロッジ カカドゥ」の設備

レストランやバーがあります。

 

プールもあります。

 

ガソリンスタンドもあります。ガソリン大事だからね、スタンドがあるところでこまめに補給しておくことをオススメします。

 

ツアー申し込みもできるよ

レセプション。ここでツアー申込もできます。別記事で書きますが、我々はここでイエローウォーター・クルーズを申し込んで参加しました。すごい良かったよ。

す ご い よ か っ た よ

10年以上ブログを書いているとは思えない、まったく読者に良さを伝える気のない感想ですが。また次回の記事を読んでみて下さい。

あとレセプションの奥にはミニショップがあるので、ちょっとしたお土産やお菓子、ドリンクなど購入することができます。

 

嬉しい朝食バイキング

朝食はバイキングでした。これ、イエローウォーター・クルーズツアーに含まれてたんだよね。

宿泊時に申し込む場合は1人$25でコンチネンタルブレックファースト、とブッキングドットコムには書いてあります。

 

フルーツポンチ、好き!こういうフルーツミックスに入っているパパイヤが好き。あとオモチャみたいなさくらんぼも。

 

ハムも好き。味は普通です。普通に、美味しい。

 

「クーインダ ロッジ カカドゥ」の総評

 

設備:★★★★☆

Wi-Fiがない以外は全く問題なし。ベッドが快適!ツアーも申し込めて便利!

 

スタッフ:★★★★★

あまり記憶にないけれど、レセプションが閉まっていてもチェックイン対応してくれたり、全体的に親切でした。ツアー申し込みも問題なし!

 

立地:★★★☆☆

国立公園内なので、ワイルドライフ以外、なんにもないよ!

 

価格:★★★★☆

ハイシーズンは1泊1部屋15,000円~なので、連泊すると費用がかさみます。私たちはローシーズンに2泊連泊して連泊割引もあり15,000円(1日1人あたり3,750円)だったので、ローシーズンに泊まるには◎。

 

 

クーインダロッジカカドゥの場所

カカドゥ国立公園内にあります。道に迷うことはほぼ無いと思いますが、夜間は暗いので気を付けてね!

 

クーインダロッジカカドゥ(Cooinda Lodge Kakadu)

 

<つづく>

 

(この記事は2018年12月~2019年1月のオーストラリア縦断旅ブログです)

コメント