ロシアでタクシーを使うなら配車アプリ「Yandex Taxi」が便利!

旅の随筆
スポンサーリンク

海外旅行ではタクシーを利用する場面が少なからず訪れます。

そんな時に心配なのが

SAORI
SAORI

ぼったくられないかな・・・

というもの。

まぁ海外旅行経験者ならば、1度はぼったくられていると思います。

 

海外ではメーターのないタクシーも多く、事前相場を調べておき、あとは運転手との交渉となります。

これもまた厄介で、

  • 交渉成立した値段よりも高値を支払い時に要求
  • お金を払ったのに貰っていないと言ってくる

といったトラブルも。

SAORI
SAORI

もう一度母体の中から人生やり直せよ

と言ってやりたくなる輩がたくさんいます。

 

他にも、

  • 言葉が通じないと目的地を伝えるのに一苦労
  • そもそもタクシーを呼ぶのが大変

と越えるべきハードルが沢山あります。

 

今回のロシア旅。

まずロシア語は喋れないので、捕まえたタクシーの運転手に目的地を伝えるのが大変でした。
かつ大した距離じゃないのに結構な金額を請求され、「モスクワってこんなもんか」と支払ったら思いっきりぼったくられていました(´゚’ω゚`)

これが旅2日目の話。

そんな経験を活かし、2日目以降はこちらのアプリを活用しました!

 

Yandex Taxi

Yandex Taxi(ヤンデックス・タクシー)は、ロシアの配車アプリ。
このアプリがあれば指一本でタクシーが呼べちゃいます。いえい。

 

ちなみにYandexとは、ロシアのインターネット企業最大手。
Googleが1998年に設立したのに対し、Yandexは1997年に設立しました。
Yandex Taxi以外にもYandex Metro(路線図や乗換案内等)などのアプリもあり、なんだかんだロシアではYandexが色々と便利なようです。

 

Yandex Taxiの特徴

Yandex Taxiを使うメリットは

  • アプリで簡単にタクシーが呼べる
  • 配車場所の指定が簡単(GPS機能で)
  • 目的地がきちんと伝わる、ドライバーと共有できる
  • 配車前に金額が分かる(価格交渉不要)
  • 何分でタクシーが来るか(どこにいるか)分かる
  • ぼったくりにあわない

こんな感じかな?

 

ロシアで結局10回くらい使ったけれど、本当に快適でした。

お釣りもしっかりくれるし、ドライバーさんはみんな親切でした。

余談ですがYandex Taxiはアメリカの配車アプリ「Uber」と業務提携したようです。
じゃあまぁ、ロシア行ったらYandex Taxiでいいよね。

 

Yandex Taxiの使い方

ではYandex Taxiアプリの使い方です。
使い方はとっても簡単!

1.アプリをダウンロード

まずはアプリをダウンロード。
iPhoneユーザーならApp storeで、Androidユーザーならgoogle play storeで
「yandex taxi」と検索すると出てきます。

 

ごめんなさい、わたくしは既にインストール済みだったのでこの画面ですが。
インストールボタンをポチすればOKです。

検索するのが面倒な方はこちらから。

iPhoneの方はコチラYandexTaxi

 

Andoridの方はコチラ:Yandex Taxi

 

2.配車場所を設定

アプリを起動させると、GPS機能で現在地が表示されます。

 

配車して欲しい場所にピンを合わせます。
ピンの中の数字は「4分で行けるタクシーがありますよ」という表示。

配車場所を指定したら次は目的地設定となるので、画面下部の「Where to?」をタップします。

 

3.目的地を設定

「Where to?」をタップすると、このような画面になります。

 

ここでは過去に設定した場所などが出てきます。

住所や名称の入力が面倒であれば、下部の「Point on map」を選択すると、

 

地図上でピンを動かして目的地を設定できます。

上の画像だと、急にプーチン大統領に会いたくなってクレムリンに突入しようとした結果ですね。

目的地がこれでOKならば、「CONFIRM」を押して先へ進みます。

 

4.車種(金額)を選択する

目的地の設定が済むと、配車できるタクシーが表示されます。

 

このように車種や金額が表示され、自分で選択できるようになっています。

まぁ、基本は安いタクシーでいいんではなかろうか。

余程「俺は日本車に乗りたいんだ!」みたいな方でない限りは・・・。

 

ちなみに支払いはキャッシュが選択されていますが。

他の支払い方法もあるようです。

「日本で発行したクレジットカードを入力したらはじかれた」
という話もあるのでカードがどこまで使えるか不明です。

Google Payに関しては試してないので分かりません!

 

これらを一通り設定し「Order a taxi」を押せば配車手配完了。

あとはスマホ画面の地図上を、配車したタクシーが段々近付いてくるのが見れるので安心です。

配車されたタクシーの特徴(車種や色、ナンバー)も表示されるので、到着したよーと表示が変わったらその車を探して乗り込みましょう。

 

実際使ってみた感想

率直な感想としては、とにかく便利!

料金も良心的(むしろ安い)で、Yandex Taxiアプリを使ってからは、街中でタクシー捕まえて交渉して・・・なんてもう出来ないわと思いました。

タクシーに乗車すると、ドライバーのスマホにも目的地と料金が表示されているので安心!

 

そしてYandex Taxiで配車したタクシーのドライバーさんはみんな親切でした。

予約していた宿のネットに記載されている住所と実際の住所が違った時も、ドライバーさんが自分のスマホで宿のオーナーに電話して連絡を取ってくれたり。

言葉が通じないと分かると音楽だけ流してくれるorそれでもがんがんコミュニケーションとってくるなど、人によって対応は異なりますが嫌な思いはしませんでした!

 

ひとつ注意点としては、交通量の多い場所で配車すると、どれが自分の頼んだタクシーか分からずなかなか合流できない事があります!

 

車の特徴やナンバーなどは配車時の情報で提供されるので、頑張って探すか・・・ドライバーに電話をするか、となりますね。(ドライバー側からかかってくることもある)

英語ならまだしも、ロシア語でこられたら結構キツイですが、頑張って合流してね!
(無責任)

まぁ回避方法としては、分かり易い場所に配車してもらう、しかありません。
交通量の少な目のところとか、タクシーがあまり停まっていない道とか。
駅前や空港前は結構ごっちゃごちゃだったので、大きい都市では避けた方がスムーズにいくと思います。

 

楽しいロシア旅を

いかがでしたか?

ロシアに行く際は是非、Yandex Taxiをダウンロードしていってくださいね!

SAORI
SAORI

本当に便利だから!

タクシーをうまく使って、快適なロシア旅を!

アディオース!

 

コメント