【宿泊記ブログ③】『フォーシーズンズホテル東京大手町』PIGNETO(ピニエート)でディナー

フォーシーズンズホテル東京大手町 PIGNETO ピニエート 旅の随筆
スポンサーリンク

『フォーシーズンズホテル東京大手町』宿泊記のつづきです!
今回からは実際の滞在の様子を綴ります。

<宿泊レポ①チェックイン編はこちら
<宿泊レポ②お部屋の設備編はこちら

 

ソワソワしっぱなしのホテル滞在

フォーシーズンズホテル東京大手町

SAORI
SAORI

スカイツリーだぁぁあ!

こう見ると、スカイツリーって圧倒的に高い。634mだもんね。ムサシさんだもんね。

 

さて皆さんはホテルにチェックインした後、どのように時間を過ごされていますでしょうか?私は過去のホテル滞在記事をご覧いただくと分かる通り、落ち着きがない。びっくりするくらい、落ち着きがない。

SAORI
SAORI

ミニバーが食洗機みたいだ!ヒェア!!

SAORI
SAORI

この水栓はどこのメーカーかしら?

と、とにかく忙(せわ)しない。一通り部屋の中を舐めきまわすまで30分前後。長いと1時間近くウロウロして奇声を上げてハァハァ言いながら写真を撮りまくっています。気持ち悪いです。

 

その間おっくんは何をしているかと言うと、部屋に入るなりソファに座ってkindleを読んでいるんですよ。

なんだこの、こなれた感。

私の動きがミジンコだとしたら、おっくんはまるで象。

ミジンコの心拍数が1分間に約200~400回前後(水温等により変化)なのに対し、象の心拍数は約20回。同じ空間にいるのに片や象の心臓で、片やミジンコの心臓。ものすごい差です。ちなみに昔クラブでバイトしていた時に、初対面の客に突然「お前ミジンコみたいだな!」と言われました。そっちこそゾウリムシみたいな顔面しやがって

ミジンコみたいなホステスに乾杯!

▲ミジンコの心臓の動き(血流)が分かる動画▲

 

SAORI
SAORI

よし…そろそろ落ち着こう…

SAORI
SAORI

コーヒー淹れるけど、飲む?

おっくん
おっくん

飲む飲む!

フォーシーズンズホテル東京大手町

SAORI
SAORI

これ、どうやって使うの?

コーヒーを淹れると言ったものの、ネスプレッソの使い方が分からない。なんせ自宅で淹れるお洒落なコーヒーライフとは無縁。私のコーヒーライフを支えているのは、近所のセブンイレブンのセブンカフェです。

検索の結果、このシルバーの開閉レバーを上にあげてカプセル投入口にカプセルをセット、レバーを元に戻して本体上部のボタンを押すだけというシンプルな操作でした。

SAORI
SAORI

めっちゃ簡単じゃん!

SAORI
SAORI

これ自宅にも欲しい!

すぐ欲しがる。本体15,000円前後でカプセルも1杯分100円しないくらいなら、コンビニに行く手間も省けてアリかな。カプセルをセットするだけのお手軽操作で抽出時間も短いし!

 

フォーシーズンズホテル東京大手町

コーヒーを飲んで落ち着きを取り戻します。

SAORI
SAORI

さーてこの後何しよう?

 

フォーシーズンズホテル東京大手町

どう過ごしていいのか分からないので、Bluetoothスピーカーから音楽を流してウェルカムお菓子をボリボリ食べながら、ぼーっと日が暮れていく様子を眺めていました。本でも読めばいいのでしょうが、なんとなく今はこの空間だけを味わう時間にしたい。

 

フォーシーズンズホテル東京大手町

気が付くと窓の外は夜景に変わっていて、まもなくディナーの時間です。

 

イタリアンダイニング「PIGNETO」でディナー

フォーシーズンズホテル東京大手町にあるダイニング施設は、

  • PIGNETO / ピニエート(イタリアン)
  • EST / エスト(フレンチ)
  • VIRTÙ / ヴェルテュ(バー)
  • THE LOUNGE / ザ ラウンジ
  • ルームサービス

の5種類。ディナーとなると、PIGNETO(ピニエート)かEST(エスト)かルームサービスという選択肢になります。

 

フォーシーズンズホテル東京大手町 PIGNETO ピニエート

ホテルチェックイン時に確認したところ、PIGNETOなら17:30からカウンター席が空いているとのことだったので、PIGNETOで夜ご飯を食べることにしました。

 

フォーシーズンズホテル東京大手町 PIGNETO ピニエート

PIGNETO
「アボンダンツァ(豊潤な人生)」をテーマに、旬の食材を活かした季節のイタリア料理を提供。ショーキッチンで腕を振るうシェフの姿を眺めながら、開放的な空間で東京のパノラマビューを一望しながら、食事を楽しむことが出来る。

 

フォーシーズンズホテル東京大手町 PIGNETO ピニエート

 

フォーシーズンズホテル東京大手町 PIGNETO ピニエート

カウンター席は向かいにも座れるタイプですが、こんなご時世(コロナ)なので真正面に他のカップルが来ることはありませんでした。

 

フォーシーズンズホテル東京大手町 PIGNETO ピニエート

料理はコースメニューの注文もOKですし、アラカルト注文もOK。我々はアラカルト注文することにしました。ふたりだとどれくらいの料理を頼めば良いかスタッフさんに尋ねつつ、サラダ、ピザ、パスタ、メイン料理をオーダー。

バーテンダー
スタッフ

最初にパンが出てきますが、食べすぎないように気を付けて下さいね

とのこと。料理を最後まで食べきるには、胃袋の容量配分が重要なポイントとなります。

 

フォーシーズンズホテル東京大手町 PIGNETO ピニエート

まずはレモネード。すっきりと上品な味のレモネードで、お酒ではないものの、飲むだけでオトナな感じがします(というか大人だけど)。

 

フォーシーズンズホテル東京大手町 PIGNETO ピニエート

そしてパンが運ばれてきました。たしかに大きい。これだけで満腹になりそうです。

SAORI
SAORI

私はパン、食べない

おっくん
おっくん

え!?食べないの!?

SAORI
SAORI

メインまで辿り着くには、多少の犠牲は必要だ…

 

フォーシーズンズホテル東京大手町 PIGNETO ピニエート

運ばれてきたサラダは『トリュフ』。ルッコラ、パルミジャーノ、ポーチドエッグ、トリュフレモンドレッシングのサラダです。

 

フォーシーズンズホテル東京大手町 PIGNETO ピニエート

SAORI
SAORI

ムシャムシャムシャ

いい感じでそこまでお腹に溜まらない(悪口ではない)シンプルな風味のサラダでした。そんな中でトリュフの香りがアクセントになっています。

 

フォーシーズンズホテル東京大手町 PIGNETO ピニエート

ピザは「レジーナ」をオーダー。トマトソース、ブッラータ、モッツアレラ、パルマ産生ハムのピザです。予想よりもかなり大きいサイズでびっくりしました!直径30cmくらいはあったと思います。

 

フォーシーズンズホテル東京大手町 PIGNETO ピニエート

チーズ、オープン!うわぁぁぁ(ヨダレ)

チーズも生ハムもたっぷり。ひとくち頬張ると、口の中がチーズと生ハムでワッショイ状態になります。ピザ生地もモチモチで食べ応え抜群!やっぱり焼きたてが美味しいので、冷めないうちに頑張って食べました。

 

フォーシーズンズホテル東京大手町 PIGNETO ピニエート

パスタは「キタッラ」。キタッラはやや平打ちに見える形状のパスタ。あさりに白ワインベースかトマトソースベースか選べるので、白ワインベースを選択。程よい塩加減とあさりの旨味で、ピザの後でもペロリといけました!

 

フォーシーズンズホテル東京大手町 PIGNETO ピニエート

そしてメインは「ロッシーニ」。牛フィレ、フォアグラ、赤ワインソース。お肉が柔らかくて、ずっと口の中でもぐもぐしていたい…。フォアグラは食べすぎると胃がもたれそうなので、おっくんに沢山食べてもらいました。

ふたりでこの4品をシェアして、もう無理!というくらいの満腹具合。満足です!

 

【一休】で『PIGNETO』のコース料理・料金をチェック!

 

食後のコーヒーを飲んでいると、

バーテンダー
スタッフ

テラスから夜景も見れるので是非

とスタッフの方が案内してくれました。

ガラス張りのテラスからは、東京のパノラマビューが楽しめます。

フォーシーズンズホテル東京大手町 PIGNETO ピニエート

SAORI
SAORI

おおおー!

 

フォーシーズンズホテル東京大手町 PIGNETO ピニエート

水、ジャバー。(そろそろ書くの疲れてきた)

 

フォーシーズンズホテル東京大手町 PIGNETO ピニエート

SAORI
SAORI

あ!東京タワーも見える!

SAORI
SAORI

でもガラスに反射して上手く撮れないな…

SAORI
SAORI

ねえ、抱っこしてくれない?

おっくん
おっくん

えええええ!?

夫に抱っこをせがむ、アラウンドフォーティー女。

SAORI
SAORI

ガラスより上から撮りたい!

SAORI
SAORI

もうちょっと高く持ち上げて!

おっくん
おっくん

む、無理や!!!

何やってんだこの人達。

 

他のダイニング施設

フォーシーズンズホテル東京大手町

夜のTHE LOUNGE(ザ ラウンジ)では、東京の夜景を前に生演奏を楽しみながらお酒を嗜んでいるカップルがチラホラ。素敵デートですな。

 

フォーシーズンズホテル東京大手町

そしてこちらはEST(エスト)の入口。通路の両サイドが本棚になっていて、なんとなくモスクワにある「カフェ・プーシキン」を彷彿させるようなさせないような…。インスタに良く写真が上がっていて、ちょっとした撮影スポットみたいになっていました。

おっくん
おっくん

SAORIさんも撮ってあげようか?

SAORI
SAORI

大丈夫、私が入ると空間が歪むから

映えたい女子はぜひここで写真を撮ってくださいね!

 

<つづく>

 

▼宿泊料金やプランはこちらからチェックできます▼

フォーシーズンズホテル東京大手町 の詳細を見る
※一休.comに遷移します

コメント