ロシア旅|エミレーツ航空でロシア入り!

ロシア入り 旅の随筆
スポンサーリンク
6月22日

ではいよいよ、ロシアへ旅立ちましょう。

今回乗るのは羽田発のエミレーツ航空。
深夜0:30発なので職場が都内近郊であれば仕事終わりにそのまま飛べるという、弾丸旅行者にとっては非常に便利な便です。

ちなみに4年前にもこの便を利用して仕事帰りにエチオピアに行っております

ウルトラソウルな既成事実 | サオタビ!!

うん、本当に便利ですよ。会社員弾丸旅行者は是非深夜便をご利用下さい。

 

そしてここでお役立ち情報。
「空港でシャワーを浴びたいよ」という方は意外に多いと思います。
特に仕事帰りに飛んだ場合、下手したら1日以上シャワーを浴びられない可能性もあるもんね。

わたくしが良く利用するのは出発前エリア・2F到着ロビーにあるシャワールーム。
タリーズコーヒーの横にあります。

羽田空港シャワールーム|2F到着ロビー

シャワールーム数:15
営業時間:24時間営業
利用料金:1,030円/30分(おひとり様)
追加料金:30分以降、15分毎に520円
※タオル、シャンプー、リンス、ボディーソープ、ドライヤーは部屋に備え付け
※歯ブラシ、カミソリ、洗顔セット(メイク落とし・洗顔料・化粧水・乳液)は有料

シャワールームは清潔で、シャワーの湯量もたっぷりしているのでとても気持ち良いです。

SAORI
SAORI

30分って女性にはちょっと短いんじゃ・・・?

と思うかもしれませんが、入室・脱衣(3分)シャワー(8分)毛を乾かす(5分)身支度(5分)でいけました。むしろいってください。

更にこちらのシャワールームを利用すると、

  • タリーズコーヒー200円OFFクーポン
  • 水1本
  • お茶1本

のいずれかを貰う事ができます。今回わたくしはタリーズコーヒー200円OFFクーポンを貰い、タリーズコーヒーで夜ご飯を食べました。空港内のご飯って結構お値段が張るので、ちょっと割引になるのは嬉しかったです。

是非深夜便発の方は、こちらでシャワーを浴びてサッパリしてから飛行機で爆睡して下さい!早朝に帰国してそのまま会社へ出社する場合にもオススメです。

 

 

といった感じでシャワーも浴びてサッパリしたのでチェックイン。

SAORI
SAORI

機内持ち込み、1個にまとめたし大体行けるだろう

と安易な考えでいたら、エミレーツ航空の機内持ち込みサイズが結構厳しかった!

エミレーツ航空|機内持ち込み手荷物許容量

【ファーストクラス・ビジネスクラスの場合】
ブリーフケース: 45×35×20
ハンドバッグ: 55×38×20
【エコノミークラスの場合】
大きさ:55×38×20

 
わたくしは勿論エコノミークラス。大きさはクリアできそうだったのですが、重さが8㎏越えくらいだったので預け入れ荷物になりました。
もっと軽量化したいよー!!!やっぱり改善点はカメラとPCだな。

 

こうしてチェックイン、検査場を通過し出国スタンプを貰って搭乗。
エミレーツさん。搭乗し終わると、機内でポーチが配布されます。
エミレーツ航空 ポーチ
わっしょいわっしょーい!ポーチだポーチだ!
中身はと言うと・・・

 

エミレーツ航空 ポーチ
歯ブラシ、耳栓、アイマスク、靴下、座席に貼るシールの5点セットとなっております。

 

エミレーツ航空 ポーチ
今回は往復でエミレーツ航空だったので、帰りも色違いのポーチを貰いました。
他にも青とか色んな色があって可愛かった。最近安い飛行機しか乗っていなかったので、

SAORI
SAORI

こりゃええわ。へへへ。

と機嫌が良くなったわたくしです。基本貰えるものは貰う精神なので。
旅行の時はこうゆう小分けに出来るポーチとか袋って重宝するしね!

 

そしてほぼ全てのエミレーツ便の機内でログイン後2時間を上限として、最大20MBまで無料のWi-Fi接続が利用可能となっています。

エミレーツ航空 機内WIFI

わたくしも利用してみました。
このように画面で自分の使用量が確認できるようになっています。
20MB(2時間以内)あればLINEやSNSのチェックも十分出来ますし、

SAORI
SAORI

もうすぐ着くよー!

なんて連絡を地上の人と取るのにも便利。
2時間以内の利用なので、繋ぐタイミングは計画的に!

ちなみにファーストクラス・ビジネスクラスと、エミレーツ・スカイワーズ会員(ゴールド・プラチナ)の方はフライト中無制限の無料Wi-Fiです。
それ以外の方は追加料金を支払う事で、データ量を増やして利用可能だそうです。

ま、寝たりご飯食べたり映画見たりゲームしたりするから、追加料金支払う程でもないですけどね!

 

ドバイで乗り継ぎ、あれよあれよという間にロシア・ドモジェドヴォ空港に到着。
わたくしよりも1週間程早くロシア入りしていたおっくんによると、

おっくん
おっくん

FAN ID見せたら、特に何も聞かれずにすぐ入国出来たよ!

との事だったので、ここ最近2回程立て続けに別室に送られた身としては有難い。

 

入国審査にはFIFA専用レーンが設けられており、FAN IDを持っている人はそちらへ進みます。
ただ「何も聞かれずにすぐ入国出来たよ!」とおっくんが言っていた割には、進むのが遅い。

入国管理官
入国管理官

Next!

と呼ばれ、窓口へ進みます。

入国管理官
入国管理官

(パラパラパラ・・・)

入国管理官
入国管理官

(ジーッ・・・)

入国管理官
入国管理官

フットボールですか?

SAORI
SAORI

はい、ワールドカップ観に来ました

入国管理官
入国管理官

・・・どの試合観るの?

SAORI
SAORI

日本対セネガル戦と、日本対ポーランド戦です

入国管理官
入国管理官

どこから来たの?

SAORI
SAORI

あ、日本です

入国管理官
入国管理官

ああ、そうじゃなくて経由地は?

SAORI
SAORI

あ、ドバイ

入国管理官
入国管理官

ふーん・・・

入国管理官
入国管理官

で、ロシアには何日間滞在するの?

SAORI
SAORI

8日間

入国管理官
入国管理官

ふーん(ジーッ・・・)

 

なんだよ、普通の入国審査じゃないか。
印籠の如くFAN IDを差し出したのに、全く威力を発揮してくれませんでした。
チーン・・・

 

こうして普通に入国審査を通過し、到着ロビーへ出ると。
パパラッチ
パパラッチか。嫁をそんなにパパラってどうする。
無事おっくんと合流。次回、モスクワ観光に出掛けます!

 

<つづく>

 

(この記事は2018年6月のロシア旅ブログです)

コメント