シャウエンのランチは「ソフィア(Sofia)」でモロッコ料理を

モロッコ シャウエン ソフィア morocco Chefchaouen sofia 旅の随筆
スポンサーリンク
12/27(水) UAE・モロッコ・セネガル旅行4日目

朝から歩き回っていたら、けっこう足が疲れてきました。雨も強くなってきたので、休憩を兼ねてランチにしましょう。

 

ランチはカフェレストラン ソフィア(Sofia)で

モロッコ シャウエン ソフィア morocco Chefchaouen sofia

お昼ごはんはたまたま通りかかった『ソフィア(Sofia)』というカフェレストランでとることに。雨ですが、テラス席で。

ランチョンマットがキュート!テーブルクロスの色もシャウエンらしくて素敵。でもいつも思うのが、その国で「可愛い!」と思って雑貨等を買って帰ってきても、自宅には馴染まない。思い出や雰囲気には浸れても、現地での興奮は現地だからこそなんだよな。

旅先での感動や興奮は「何か1つのパーツが」ではなく、パーツが構成する空間や、もっと言えば歴史や文化や人々や勿論自分の経験や、そういった色々なものが組み合わさって自分の中に生まれるんだろうね。

とはいえ、思い出や雰囲気に浸るためにパーツ(お土産)は買い漁りますけどね!

 

話が逸れてしまいました。えーっと、昨晩もモロッコ料理を食べましたが、まだモロッコ料理の伝統料理で食していないものが。なんだと思います?

正解は「クスクス」

今日のお昼はクスクスをいただきましょう!

 

続・モロッコ料理を堪能

モロッコ シャウエン ソフィア morocco Chefchaouen sofia

まずはハリラをいただきます。

Sofiaのハリラは「(一般的な)ハリラ」と「(Sofia仕様の)ハリラ」がありますが、多分一般的なハリラを頼んだと思います。トマトやひよこ豆、鶏肉、タマネギ、セロリ、パセリ、コリアンダー等を煮込んだスープ。

お値段は10DH(≒108円)。

 

モロッコ シャウエン ソフィア morocco Chefchaouen sofia

そしてこちらがクスクス。旅行中は意識して野菜をとらないと肉まみれになってしまうので、野菜のクスクスにしました。45DH(≒490円)。

 

モロッコ シャウエン ソフィア morocco Chefchaouen sofia

クスクスは北アフリカで広く食べられている料理。この黄色い粒状の「スムール」(小麦から作られており、パスタみたいなもの)に、煮込んだ肉や野菜、そしてスープをかけて食べる料理です。

野菜はフォークで簡単に切れるくらい柔らかく煮込んであり、かつ野菜そのものの風味がしっかり味わえました。スムールはと言うと、正直ここまで細かいと食べた感じがしないと言うか…。味は問題ないのですが、なんでしょう、粒の大きさ?

SAORI
SAORI

やっぱり白米が最強だな

と思ってしまうあたり、純・日本人なんだろうな。同じ原料ならクスクスよりパスタが好…き…。

 

モロッコ シャウエン ソフィア morocco Chefchaouen sofia

そして昨夜に続き、タジン!こちらはミートボール(挽肉)が入っているタジンで、「ケフタタジン(Kefta Tajin)」といいます。

これ、最高に美味しかった。

中央に半熟卵があって、それを崩して絡めながら食べるのがまた良い。ミートボールをトマトベースのソースで煮込んで、そこに半熟卵だなんて、美味しくないわけがない。

SAORI
SAORI

残りのモロッコ滞在期間の食事は、全部ケフタタジンで良い

と思う程、美味しかったです。ケフタタジン最高ー!訪問時は40DH(≒430円)でしたが、少々値上がりして今は50DH(≒540円)になっているようです。それでも安いな。

 

モロッコ シャウエン ソフィア morocco Chefchaouen sofia

最後にミントティー。モロッコではスタンダードな飲み物です。当時8DH(≒87円)、現在は10DH(≒108円)みたい。

ミントティーは中国茶・ミントの葉・砂糖を入れて煮だしたもの。ミントのスッキリ感と、砂糖の甘さが不思議とマッチするこのお茶。好き嫌いは分かれそうですが、せっかく来たなら一度はチャレンジしてほしいな。

 

必死の写真撮影

ケフタタジンが最高に美味しかったし、お腹もいっぱいになったし、雨で冷えた体も温まったし、満足満足!ということでお会計。ふたりで1,200円くらいでした。安い。

お会計をしていたら、お店の若いスタッフがやってきて『ヘイ、君たち、一緒に写真撮ろうぜ!』と声をかけてきました。すると店長(おじさん)が『僕が撮ってあげるからスマホ貸して』と撮影係に。

最初は店内で撮ったのですが、店長が『店の中はちょっと暗いから、外で撮ろう』と外へ。そして店の外に置いてあった台に乗り、『この葉っぱを手前に入れるといい感じになるんだよ』と一生懸命撮ってくれたのがこちら。

モロッコ シャウエン ソフィア morocco Chefchaouen sofia

葉っぱ…。

なんだかどうでも良い所にピントが合っていて、さすがに店長も『これは違うな』と思ったのでしょう。今度は台から降りて、雨でビッシャビシャな地面にしゃがみ込み、ローアングルからの撮影を試みました。

 

モロッコ シャウエン ソフィア morocco Chefchaouen sofia

店長の足腰を総動員して撮影した写真がこちら。今度はお店の看板も入っているし、良いのではないでしょうか!店長、頑張った甲斐がありましたね、お疲れ様です(誰目線?)。

そして改めてこの写真を見ると、この若いスタッフ、小顔で高身長でイケメンだな!スタイル良すぎ。いろいろご馳走様です。

 

モロッコ シャウエン ソフィア morocco Chefchaouen sofia

余談:ご飯食べている間も、お店には猫がたくさんいました。可愛かったよ。

 

カフェレストラン ソフィア(Sofia)の場所

カフェレストラン ソフィア(Sofia)

 

<つづく>

 

(この記事は2017年12月~2018年1月のUAE・モロッコ・セネガル旅ブログです)

コメント