オーストラリア縦断旅|航空券情報

航空券 旅の随筆
スポンサーリンク

オーストラリア縦断旅の航空券情報です!

ちなみにこんな感じのルートで、レンタカー借りて縦断します。

縦断なので、inとoutの空港が違います。

in:メルボルン
out:ダーウィン

でいい航空券はあるかしら~?

 

航空券取得の際はある程度自分で条件を決めて検索するといいです。

時間がたっぷりある無職であれば、乗継が何回あろうがとにかく「安さ」を追求すればいいし。
お子様連れや体力に自信の無い方であれば、出発時間・到着時間が良い便や直行便など「利便性」を追求した方がいいです。

わたくしは、安さと利便性の折衷案を追求しているので

・今年の年末年始は12/27から航空券が高騰するので、それより早く脱出する
・LCCも含め乗継1回くらい、かつトランジットの時間があまり長くないもの

を自分の中で条件にして、スカイスキャナーで航空券を検索。

スカイスキャナーで航空券比較検索

では、今回取得した航空券をご紹介しましょう。

 

日本 ⇒ メルボルン

日本からメルボルンへの直行便は、カンタス航空日本航空(JAL)があります。
直行便の所要時間は10~11時間程度。
1回乗継だとジェットスターやエアアジアXなどなど。航空会社違いであれば他にも沢山飛んでます。

で、今回取得したのは・・・

 

航空会社:ジェットスター

 

便名 出発時刻/到着時刻 飛行時間 出発空港 到着空港
JQ26 20:10 / 04:40 7h30min 成田(NRT) ケアンズ(CNS)
– トランジット:3h 25min –
JQ945 09:30/13:50 3h20min ケアンズ(CNS) メルボルン(MEL)

 

航空券代:57,510円

※20kgまでの預け入れ荷物オプション含む

 

これね・・・航空券とった時(9月半ば)はこれが安さと利便性の折衷案だったのですが。
12/22現在検索すると、カンタス航空の直行便が驚愕の52,000円くらいであります。

SAORI
SAORI

でもまぁ、こんなギリギリに航空券取るなんて怖くて出来ないもん

と、自分に言い聞かせて精神状態を保つこととします。

 

ダーウィン ⇒ 成田

ダーウィンから東京への直行便はありません。
シルクエアー(シンガポール航空)で1回乗継をして行くのがいいかな。

ということで、今回取得したのは・・・

 

航空会社:シルクエアー / シンガポール航空

 

便名 出発時刻/到着時刻 飛行時間 出発空港 到着空港
MI802 15:45 / 19:00 4h45min ダーウィン(DRW) シンガポール(SIN)
– トランジット:4h 55min –
SQ638 23:55/07:30 6h35min シンガポール(SIN) 成田(NRT)

 

航空券代:58,782円

 

航空券はトータルで・・・

今回の航空券トータル金額は

116,292円

年末年始&inとoutが異なる都市ということを考慮すると、まぁいいかな。
トランジットも無駄に長くないしね!ちょうどいい塩梅。

でもまぁ、雀の涙どころかミジンコの涙程度のボーナスは吹っ飛びました。

 

今年は航空券代だけで恐らく60万ちかく(!)遣ったと思います。

SAORI
SAORI

2018年のSAORI的漢字は“破”です

ええ、もう破れまくりですよ。破産しないのが不思議ですよ。
でも6ヶ国行けたし!良しとしましょう!

 

余談:シルクエアー

今回初めてシルクエアー(Silk Air)に乗ります。

SAORI
SAORI

LCCかしら?

と思っていたら、LCCではなくFSC(フルサービスキャリア)のようです。
(機内設備はLCC一歩手前とのこと)

シルクエアーは現在シンガポール航空の子会社ですが、スターアライアンスには加盟していません。

今後、2020年以降にシンガポール航空と統合されるんだって!

 

正直わたくし、航空会社とかマイルとか、そういうのに疎いので今後ちょっとずつ知識を増やしていきたいと思います!

ではでは~

 

 

<つづく>

 

(この記事は2018年12月のオーストラリア縦断旅ブログです)

 

コメント