ロシアW杯にかこつけた、宿泊施設の暴君ぶりが酷い

ロシア 宿 W杯 旅の随筆
スポンサーリンク

もうすぐW杯ですね!3週間後にはわたくしもロシア入りです。

正直、周囲では一切盛り上がっていないW杯。
本当に・・・W杯・・・やる・・・の・・・?

 

そもそも、わたくしがW杯行く事になったきっかけも。

ロシアW杯観戦に行く事になった | SAORIGRAPH│サオリグラフ

サッカーファンからしたら「殺っ(さつっ)」とか思われても仕方ない理由なんですけど。
「殺っ(さつっ)」って掛け声は今考えただけなので別に流行っていません。
さつっ。

 

さてそんなロシアW杯ですが、数ヶ月前から“とある問題”が起こっています。
旅行へ行くとなると、交通手段や宿を手配しますよね。
わたくし達夫婦は宿の予約にBooking.comを使っています。
そのBooking.comでの宿泊施設予約に問題が起こっているのです。

通常Booking.comで宿泊施設の予約をすると、

予約(キャンセル無料 or 一定期間を過ぎるとキャンセル料がかかる)

現地にて支払い

という流れ。(予約と同時に決済する宿もあり)

それが今回、突然予約をしていた宿から夫・おっくんに下のようなメールが届きました。

 

ロシア宿 キャンセル

 

おい、何勝手にキャンセルしてんだよ。

まさか宿側から一方的に予約をキャンセルされるとは!
Booking.comを使っていて初めての出来事です。

このキャンセル状況をわたくしなりに意訳すると。

いや~俺らW杯舐めてたわ!
W杯ってこんな田舎町でもたくさん人が来るんだな!
もっと高く値段設定してもいけるよね。
だから安い値段で予約してた君ら、悪いんだけど予約取り消すね?

というのが宿の本音です。(多分)
いや、知らないし。

しかも腹立たしいのが

キャンセル料は発生しないのでご安心ください。

というメールが続けざまに届いたこと。
予約していた宿が勝手にキャンセルされた時点で、一体何に安心しろと言うのでしょう。

 

SAORI
SAORI

良かった~キャンセル料無料だって~☆
良心的~テクマクマヤコン☆

 

的な感じで呪文でも唱えればいいですか?
でもテクマクマヤコンを唱えたところで状況は何も変わりません。
時の流れと重力には逆らえないですし、キャンセルされた宿は戻ってきません。

こうなってしまったらもう交通事故みたいなもの。
ひみつのアッコちゃんしてないで、即座に新たな宿を探す作業に取り掛かるのが賢明です。

 

しかし、宿泊施設問題はこの強制キャンセルパターンだけではありませんでした。
別の宿から、今度はこのようなメールが届いたのです。

 

ロシア 宿 キャンセル

 

要約すると、

ごめんごめん、ちょっと問題があって君らが予約した時の値段間違ってたわ。
本当は15,000ルーブル(約26,340円)なんだわ。
だから、15,000ルーブルで泊まるかキャンセルするか72時間以内に教えてね!
連絡なかった場合はキャンセルってことで!

意訳すると、

(W杯で客はいっぱいいるし)
もっと高い金額で泊まらせたろ。

ということ。心の声駄々漏れだよ。
さつっ!

 

この宿はもともと7,200ルーブル(約12,640円)で予約をしていたので突如2倍に値上げ。
ちなみに普段は2,400ルーブル(約4,220円)です。

この宿は深夜着で本当に数時間寝るだけなので、2万円超えはキツイ。

SAORI
SAORI

ぶっちゃけ我々、空港泊でも平気だしな。

そうゆう訳でこの宿はキャンセルしました。
この後出しじゃんけんパターンは今のところ2軒の宿泊施設から来て、1軒は上記の通りキャンセル。

もう1軒はなんと、ロシアからわざわざ国際電話をかけてきて、キャンセルか否かの回答を迫られたそうです。ロシアから着信とかマジ怖い。何語で喋ればいいの?ロシア語?スパシーバしか知らないよ?

結局この後出しじゃんけんパターンに遭遇した場合も、どうあがこうと無駄です。
Booking.comに文句を言ったって、どうにもなりません。
キャンセルして別の宿を探すか、値上げされた価格で宿泊するかの2択です。

 

Booking.comで予約した宿5軒中、3軒がこんな調子でした。
3/5ですよ。過半数ですよ。酷いな。

 

普段より宿の価格が高いことは、週末やハイシーズンでは当たり前だし、
カーニバル等のイベント事には普段の何倍という価格設定や、
何泊も連泊しないと泊まれないという制限は普通にあること。

なので「最初から」W杯価格で設定がされていれば何も問題ありません。
「うわー!たっか!」と文句は言いますが、お祭りごとなので仕方ないと思うし、
その価格で予算との兼ね合いで宿選定しますよ。

それを予約を取った後に一方的にキャンセル処理するとか、
予約した時の価格は間違ってました、という後出しじゃんけんをするとか。
「予約」という仕組みガン無視するロシアの宿の手法は酷いし、
そんな横暴な宿に一切ペナルティがないBooking.comの仕組みも何だかなーと思いました。

 

W杯開幕まであと2週間。
お願いだからもうこれ以上、強制キャンセルとかやめてほしいです。
次強制キャンセルされたら、もう面倒だから寝袋持って行って空港泊しよーっと。

コメント

  1. geta より:

    「【2018ロシアW杯】現地観戦して疑問に思ったサポーターの行動」の記事から、遡って流れてきました。

    なんと!旅の前にはこんなこともあったのですね!?
    これがW杯事情というものか。。。

    ご苦労も多かったかと思いますが、レポートのおかげで大変ためになっています。
    感謝!

    • saorigraph より:

      getaさま
      遡っていただきありがとうございます!
      比較的旅をする機会は多く、全て自己手配にて旅をしてまいりましたが、さすがにこのような事は初めてで震えました。笑

      「くっそー!文句言ってやるぜ!」とロシアに乗り込んだものの、実際に行ってみたらロシア人の優しさやチャーミングさに毒気を抜かれてしまったのも事実です。
      現金な奴ですが、それほどにロシアW杯は素敵な経験でした!