タイプ4だって成長したい!エニアグラム診断から成長方法を考える

SAORIGRAPHの雑談
スポンサーリンク

今、個人的にはまっている“エニアグラム診断”。皆様はもうやってみましたか?

「まだやってない!」という人は暇な時に是非やってみて下さい。

エニアグラム診断で自分の「マイナス面」を直視してみる
皆さんが旅に出る理由は何ですか? 「リフレッシュしたいから」「美味しい物が食べたいから」「素敵な景色が見たいから」 理由は色々ありますし、そもそも理由なんてない人もいると思います。 世界が俺を呼んでいるんだよ!という人もいるか...

エニアグラム診断をする事で、自分自身のプラス面・マイナス面を知ることが出来ました。

しかし、ただ知っただけでは毎朝テレビで流れている星占いと同じようなもの。
これを活かして自分自身の成長に役立てましょう!

今回の記事を書くにあたって参考にした書籍はこちら。

自分の「性格説明書」9つのタイプ (講談社+α新書) | 安村 明史 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで安村 明史の自分の「性格説明書」9つのタイプ (講談社+α新書)。アマゾンならポイント還元本が多数。安村 明史作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また自分の「性格説明書」9つのタイプ (講談社+α新書)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

この本では9つのタイプを漫画のキャラクターに例えて書かれており、楽しみながら読む事ができます。かるーく楽しく読みたい方にオススメです。

 

9つのタイプをキャラクターに例えると

先程紹介した本の中で例えられているキャラクターは以下の通り。

  • タイプ1:星一徹(完璧主義者)
  • タイプ2:ドラえもん(博愛主義者)
  • タイプ3:峰不二子(成果主義者)
  • タイプ4:スナフキン(ロマンチスト)
  • タイプ5:名探偵コナン(研究家)
  • タイプ6:マスオさん(サポーター)
  • タイプ7:サザエさん(楽天家)
  • タイプ8:ジャイアン(挑戦者)
  • タイプ9:ウルトラマン(平和主義者)

わたくしは前回記事の診断でタイプ4でしたので、“スナフキン”です。
皆さんはどのキャラクタータイプでしたか?

他タイプの自己理解×成長の図を見てみる

本日の記事は「タイプ4の」「タイプ4による」「タイプ4のための」自身の成長方法を考えるものです。
まずはいくつか他のタイプの“成長の傾向”を見て、何か学ぶものがあるか考察してみましょう。

 

峰不二子タイプ(タイプ3)は

まずわたくしが素晴らしいと思ったのは、峰不二子タイプ(タイプ3)。
わたくしの夫や知人のデザイナーさんがこのタイプでしたが、見て納得。

エニアグラム 峰不二子

自分の「性格説明書」9つのタイプ

峰不二子タイプ(タイプ3)は目標を設定し、一番効率の良い最短距離の方法で実行に移します。一度目標が達成されれば、新たに高い目標を掲げ延々と走り続けます。その際、自分の価値を意識する事でより成長が見込まれるのです。

これよこれ。これこそ成長のお手本ではないでしょうか?
「目標を設定して達成する」「更に高い目標を掲げて成長する」「自分の価値を高めていく」
シンプルだけどこれが出来ている人はどれ位いるのでしょう?

SAORI
SAORI

目標設定とかめんどくさいわー。
それ、決めなきゃいけないの?良くない?決めなくて。

みたいな考え方で33年間生きてきたわたくし。
この怠惰な考えはタイプ4のせいなのか、わたくしがクソなのか、はたまた両方なのか。
実行できる気はあまりしませんが、峰不二子タイプ(タイプ3)の図を見て感動したのは確か。

 

名探偵コナンタイプ(タイプ5)は

続きましては名探偵コナンタイプ(タイプ5)、研究者タイプに触れてみましょう。
ライターとして活躍している方がこちらのタイプでした。

エニアグラム 名探偵コナン

自分の「性格説明書」9つのタイプ

名探偵コナンタイプ(タイプ5)は知識や情報を取り入れる事に長けています。知識や情報は書籍などから得る事が多いですが、他者と関わり生身の情報(感情)を伝えあう事でさらにパワーアップ。他者との関係を強めることがこのタイプの成長方向だそうです。
(上の図は、●が自分、薄い〇が他者。他者との関係性を強める事で、本などから知識を蓄える時間は減るが、自分●が大きく成長していく。)

SAORI
SAORI

同じライターでも、このタイプのライターさんが書いた記事の方が内容がしっかりしているイメージだし、読んで得られる情報が多そう!

量の割に中身がスカスカの文章を書いてしまうわたくしからすると、本当に見習いたい。

 

タイプ4の自己理解×成長の図は

ではいよいよ、我らがスナフキンタイプ(タイプ4)の自己理解×成長の図を見てみましょう。
全国のスナフキンタイプの皆さん!心の準備はいいですか?

せーのっ!

エニアグラム スナフキン

自分の「性格説明書」9つのタイプ

な ん だ こ れ は 。

“最初は、エネルギーが瞬間的で連続性がない”って・・・最後はどうなるの?死ぬの?
どこをどう見ても成長の兆しが感じられない図ですね。

そもそも図上にある何やら散らばったゴミみたいなものは一体何なのでしょう。

“花火”と書かれた矢印がそのゴミみたいな物共を指し示していますが、まさかこのゴミみたいな物体が花火のつもりなのでしょうか?絵、下手すぎか。仕方ないので解説を読みましょう。

 

スナフキンタイプ(タイプ4)の人は、何か自分らしさを表現できるものを思い付いた時にだけ、心のエネルギーを大量につかいます。それは瞬間的で、連続性もなく、まるで花火のようです。

自分の「性格説明書」9つのタイプ

解説は的確ですね。これはものすごーく、心当たりがあります。

本当に突然「あ!アレやってみよ!」と思い付くんですよね。しかも思い付いたら「今すぐやりたい!」と思い付いた時のエネルギーのままに即行動します。
ただしそれが継続するかと言うと・・・9割方継続はしません。熱が冷めた途端に葬られます。
こうしていくつもの中途半端な屍をまき散らし、その上にわたくしは立っているのです。

これは普段の生活でも現れていて、何か作業をしていても突然「あ!そうだ!あれやろう!」とひらめき、そちらの熱量が大きければすぐにやりだします。

マルチタスクと言えばなんだかカッコイイ感じがしますが、ただ単に集中力がないだけ。
余程好きな事をしている時は物凄く集中しますが・・・大体とっ散らかってます。

じゃあ成長するにはどうしたらいいのかな~教えて教えて~

 

このタイプは人生の80%を妄想や空想に費やします。その為、今ここにある現実の世界を生きることが課題となります。花火がどんどん色濃くなっていく絵をイメージしてください。確実に花火を打ち上げ続けていく為には、学んだ事をノートに書いたり、それを何度も読み返すのが効果的です。

(中略)

思い付きで話さないことも大事。さらに、人の名前を覚えるなど、他者が普通に行っていることをしっかり実行すべきです。

自分の「性格説明書」9つのタイプ

なんてこった。
タイプ4の人は、そもそも成長意識という名の土俵にすら上がっていなかったのだ!
まずは土俵のある現実世界に来いよ、話はそれからだ、とな?
成長するためのアドバイスというより、なんだか普通に怒られた人みたいになってしまった。

 

自分なりにタイプ4の成長を考えてみる

「まずは現実世界で、他の人が普通にしている事をしっかりやりなさい」
と、夢見がちな中学生が先生に言われるような事を言われてしまったタイプ4の我々。

でもわたくし、思ったんですけどね。
今まで「成長したい!」とかそうゆう意識が一切なかったのが、こうして興味を持った時点で既に自分は成長したのではないかと!

うん、この記事を書いた事で3年分は成長したな。

そしてこの記事に興味を持って読んだタイプ4の人も、まぁ3年分とまではいかずとも2年分くらいは成長しましたよ。きっと!

めでたしめでたし(完)

 

じゃなくて。
せっかく成長の土俵に上がる準備が出来たので、もう少し先まで考えてみましょう。

 

タイプ4は、“変える”のではなく“意識する”“取り入れる”と考える

タイプ4は何より「他の人と同じ事をする」のに抵抗があります。
“他の人と同じ=自分らしさがなくなる”と考え、自分らしさに人一倍執着します。

なので、A→Bと自分自身を変えるというのは負担でしかありません。
特に他人に言われて変えるのはただの苦痛。「それならもういいや」と離脱しかねません、というか離脱します。

それより、今まで他者と関わる事による自滅を避けるため、妄想の世界でマイルール全開で生きてきたタイプ4。ここは少し意識して、他の人が物事をどう考えたり、どのように作業を進めているかを知ってみるのはどうでしょう?

根本にあるAはAのままで、Bの要素を意識したり「いいな」と思った事を“自分の意志で”取り入れる。
“自分の意志”で“自分がいいと思ったもの”を“自分なりに取り入れた”結果、今までの“自分がパワーアップした”のであれば、世間一般が「それは変化だよ」と言おうとも自分的には「自分ベースありきで成長した」と納得できるはず。

やや面倒ですが、これで精神状態が保たれるのであればわたくしはそうします。

 

とっ散らかり系のタイプ4は、タスク管理を頑張ってみる

個人的に最近意識していることは「シングルタスク」「タスクに優先順位をつける」こと。
当たり前かもしれませんが、それが出来ないのです。

SAORI
SAORI

タイプ4の異次元具合なめんなよ。
世の“当たり前”を全力で跳ね返すからね。

今までは「やりたい時にやればいいじゃない」「気が向いた時にやればいいじゃない」というスタンスで作業をしていました。

でも非常に効率が悪い上に、途中で放り投げたものを納期が近づき再度手をつけた時の辛さと言ったら。これは自分でも改善しなければ・・・と思っていた事です。

なのでここは峰不二子タイプ(タイプ3)である夫の効率の良さを取り入れてみました。
本当にシンプルな事ですが、

付箋にタスクを書いて、目に入るところに優先順位が高い順に貼る

という事をここ最近しております。

作業中に他の事をしそうになった時に付箋を見て「シ、シングルタスク!」と唱える。
意識する事で熱量のコントロールが出来るようになってきましたし、作業効率は上がりました。
無印良品で付箋を購入した時点で1年分成長、実行した時点で4年分成長、合計5年分成長した気分です。簡単な女ですわ。

 

では、今日はここまで!Buen viaje!

コメント