【6月の家計簿公開】別財布型夫婦・30代妻側

お金の話
スポンサーリンク
SAORI
SAORI

もふもふ。SAORIです

 

 

 

では別財布型夫婦の6月の妻側支出です。どうぞ。

 

SAORI側の支出グラフ(6月)

2019年6月のわたくしの支出はこのような感じ。

まだ非正規雇用なので、ボーナスは『子供のお年玉かっ』くらいしかもらえませんが、まぁあるだけいいか。ボーナスは丸々現金貯蓄へ。

6月はモンゴルへ行きましたが、モンゴルの旅費は毎月納めている共通家計から支払い。
(主人の方が沢山納めているので、本当に感謝)

 

SAORI側の支出内訳(6月)

共通家計 90,000円
個人食費 9,522円
日用品 990円
趣味・娯楽 6,594円
交際費 8,600円
交通費 36,500円
衣服・美容 4,946円
通信費 2,536円
健康・医療 15,000円
保険 14,663円
年金・投資 33,000円
その他 10,614円
支出合計 232,965円

うーん、あまり特徴のない支出内訳でコメントしづらい。

では支出内容を詳しく見ていきましょう。
各項目のカッコ内は先月比です。

 

共通家計 ¥90,000(±0円)

共通家計に納める額は変更なし。
夫婦で納めたお金から家賃や光熱費、食費などを払い、残りは夫婦貯蓄としています。

※夫婦旅行に関しては審議の上、宿代や移動費をこの共通家計から支払うことが多々あります。今回モンゴルの旅費はここから支払っています。

 

個人的食費 ¥9,522(-892円)

会社ごはん 5,717円
食費 3,805円

食費はコンビニ(というかセブンイレブン)代。

セブンイレブンのカフェラテが好きで、休みの日は早起きして朝5時とか6時にカフェラテを買いに行きます。どんだけだよ。

 

日用品 ¥990(-2,290円)

日用品 990円

会社で使っているフリクションの替え芯。フリクションがないともう仕事できない。

 

趣味・遊び ¥6,594(+5,384円)

6,594円

恐ろしいことに、ほぼ全部漫画です。どんだけ漫画買ったんだよ!この辺りが電子コミックの怖いところですね。

ついつい、ポチッしちゃう。

Amebaマンガ (旧 読書のお時間です) | 無料漫画・話題作を毎日更新!
映画化・実写化・アニメ化で話題のマンガ、人気漫画など、毎日無料で楽しめる作品を配信中。1巻無料、複数巻無料キャンペーンも開催中!アプリ不要ですぐ読める!PC・iPhone・iPad・Android対応。お得に漫画読むなら、Amebaマンガ (旧 読書のお時間です)

 

交際費 ¥ 8,600(-11,590円)

飲み会 8,600円

飲み会は2回。

 

交通費 ¥36,500(+33,500円)

チャージ 8,000円
新幹線 28,500円

新幹線代は関西へ行った時のもの。東海道新幹線のスマートEXが便利すぎて、

SAORI
SAORI

全世界の人々にスマートEXを教えてあげたい!(善意)

という謎の衝動に駆られています。新幹線に乗る機会のある人は絶対に使った方がいいサービスです。

 

衣服・美容 ¥4,946(-2,238円)

衣服 4,946円

可愛いなと思って買ったベルトを、実際どう使っていいか分からない。困っています。誰か助けて。

 

通信費 ¥2,536(+21円)

スマホ 2,536円

格安SIMです。Nifmoの7Gプラン。

トクする仕組みが入ったスマホはNifMo(ニフモ)。
ニフティの新しいスマホサービスNifMo(ニフモ)で、いつものスマホがもっと楽しく、もっとおトクに変わります。

 

健康・医療 ¥15,000(+13,780円)

ボディケア 15,000円

月1のマッサージが幸せ。

 

保険 ¥14,663(±0円)

保険 14,663円

ひたすら放置!

 

投資 ¥33,000(±0円)

NISA 10,000円
確定拠出年金(iDeCo) 23,000円

しばらく様子見!

 

その他 ¥10,614(+1,253円)

事業経費 6,134円
雑費 1,530円
使途不明金 2,950円

事業経費はAdobeのCreative Cloudコンプリートプラン(月額5,680円税抜)です。
雑費はAmazonプライムの会費とかカードの年会費とか!

クレジットカードは年会費払ったばかりだけど、他のクレジットカードにする予定です。

 

6月の支出合計は232,965円なり

6月はモンゴルへ行ったものの、全旅程を主人と一緒に過ごしたため、旅費は全て月々貯めていた共通家計から支払いました。よって2月のように個人的なダメージはなし!
(年末年始のオーストラリア代は旅程が異なった&友人も一緒の旅行だった為、旅費はきっちり計算、そして個人払い)

雀の涙ほどのボーナスですが、一応手をつけずに済みました。が、きっとそのうちまたどこかへ旅行して消えることでしょう!貯まりゃしないよ、個人貯蓄!

コメント