0歳3ヶ月赤ちゃん・2泊3日国内旅行の持ち物リスト

石垣島旅行 赤ちゃん連れ 持ち物リスト 旅の持ち物
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク
石垣島旅行 赤ちゃん連れ 持ち物リスト
SAORI
SAORI

どもーSAORIです

本日は2泊3日国内旅行(石垣島)の赤ちゃんの持ち物リストをご紹介します。

現在までに坊と一緒に国内外を複数旅行して分かったのは、一概に赤ちゃんといえども月齢や成長具合、個性によって必要なものがどんどん変わっていくということ。こちらは3ヶ月ベビーの持ち物リストとなっております。少しでも参考になれば幸いです。

基本的にこの月齢の頃はそんなに僻地へは行かないと思うので、最悪現地調達も可能かと思います。旅行前に現地のスーパーやドラッグストアなどの場所を調べておくと安心ですよ!

月齢 : 3ヶ月
栄養 : 混合育児(離乳食前)
1日の授乳回数 : 7~8回(ミルク含む)
1回のミルク量 : 160ml
1日のおむつ替え : 7~8回
健康状態 : 良(乳児湿疹がたまに出る)
日程 : 2泊3日
行先 : 石垣島(ホテル近くにスーパー、コンビニ、西松屋、病院あり)

機内持ち込み(常時携帯)グッズ

  • おむつポーチ(おむつ・おしりふき・防臭袋・着替え・おむつ替えシート)
  • おしゃぶり
    おしゃぶりで寝てくれると助かるし、寝なくても耳抜き対策になる。
  • UVカットケープ
    機内は空調効いていて寒い場合が多いので、温度調整用でおくるみやケープがあると安心。液体ミルクでなく授乳派の人は授乳ケープにもなるものが良い。
  • 抱っこ紐
    航空会社にもよりますが、JALは抱っこ紐で赤ちゃんを抱っこしたまま搭乗可能。抱っこ紐を着けている大人がシートベルトを着用すればOK。(※2023年6月時点の情報なので要確認)
    坊は抱っこ紐の中で寝るタイプなので、我が家は抱っこ紐必須。
  • 液体ミルク
    調乳を頼まなくて良いのでラク!
  • ガーゼ
  • 母子手帳、健康保険証(マイナンバーカード)・医療証・お薬手帳
    これは常に携帯しているやつなので・・・

▼実際に使っていたのはコチラ▼

衛生用品

  • おむつ(1日8枚計算で合計24枚)
    おむつ圧縮袋に入れて持っていくと荷物がスッキリします。ただし、長期旅行でおむつ1パックを丸々持っていくような場合は圧縮袋に入れずにパックのままがラクです(パックの状態は結構みっちり詰まっているので、圧縮袋に入れるのとあまり変わらない)。荷物を減らしたい方は、おむつは現地購入でも良いかと。
  • おしりふき
  • 防臭袋
    BOSの防臭袋はマジで臭わないので現在も愛用中。おむつだけでなく汚れた服も入れられるので便利!
  • ベビー石鹸(お風呂用)
    コンパクトだし漏れたりしないし長持ちするので、旅先ではベビー石鹸で全身(髪も)洗っています。
  • 保湿クリーム
  • 日焼け止め(赤ちゃん用)
  • 乳児湿疹用の塗り薬
  • 体温計
  • 綿棒

▼実際に使っていたのはコチラ▼

ミルク関係

  • ほほえみキューブ
    ホテル滞在中は部屋で調乳できるので、液体ミルクではなくキューブ型粉ミルクを。ちなみに自宅でも計量するのは面倒だと思い、産まれてからずっとほほえみキューブだけを使っていました。
  • 哺乳瓶
    予備含め計2本持って行きました。
  • 紙パック液体ミルク(移動中用)
    軽量化を考えて、缶タイプではなく紙パックタイプを持参。ただ紙パックの場合、機内では気圧の関係で開封した途端にミルクが噴き出すことがあるのでご注意ください。
  • おでかけ消毒ケース(紙パック液体ミルクの飲み口用)
    紙パック液体ミルクの飲み口専用の消毒ケース。レンジでチンするだけ。
  • 哺乳瓶洗い
    哺乳瓶に入れて振るだけで洗える便利グッズ。コンパクトで旅行や外出時にぴったり。
  • 食器用洗剤
    おしゃぶりや哺乳瓶洗うに、100円ショップのミニボトルに洗剤を詰めていきました。持って行く際は漏れないようにしっかりと蓋を閉めて、ジップロック等に入れましょう。

▼実際に使っていたのはコチラ▼

created by Rinker
Sanko
¥677 (2024/06/24 03:02:29時点 Amazon調べ-詳細)

衣類

  • 肌着(短肌着4~5枚・長肌着2枚)
  • パイロットデザインの服
    人生初フライトだったので、記念に。親の自己満です。
  • H&Mのボディスーツだかロンパースだかを3着くらい
  • 上下セパレートの服 2セットくらい
  • ガーゼ
  • サングラス

日用品・その他

  • おくるみ
    お昼寝や夜間ベビーベッド等に寝かせる時に、布団代わりに掛けています(我が家は赤ちゃんに掛け布団を使わない派だったので)
  • ひんやりマット(使わなかった)
    石垣島は暑いだろうからと持参しましたが、当たり前ですがホテルは快適な室温だったので一切使いませんでした。
  • ミニ扇風機
  • 授乳ライト
    宿泊する施設によっては、部屋の照明が調整できないケースも多いです(ONかOFFだけ、とか)。特に月齢が小さいうちは夜中も頻繁に起きるので、授乳ライトがあると便利でした。
  • おもちゃ

▼実際に使っていたのはコチラ▼

持ち物はこんな感じです。

離乳食開始前だと持ち物も少なく、「旅行先で何食べさせよう」という心配もないので、今思えばけっこう楽だったなぁと思います。とりあえず自分の体とミルク持っていけばいいですからね。

その他のグッズはこちらの記事に載っているものもあるので、よろしければどうぞ。


<つづく>

(この記事は2023年6月の石垣島旅ブログです)

コメント

  1. もいっこのポッケにはピストル紳士 より:

    装備、本当に大変ですよね。
    アレ忘れたコレがない、わりと大ダメージになるので、近所ですら荷物は大袈裟になるので、旅支度はさぞ大変なのでしょう 
    私は、この難儀を通して、ポッケにハンカチを入れておくという奇跡の習慣ができました。
    どっちが子供だかわかりません

    • saorigraph より:

      ハンカチを常備するとは、紳士は真の紳士になったのですね。さすがです。
      わたしも鼻を垂らす息子用に常にポッケにティッシュを入れる淑女になったのですが、
      洗濯してティッシュまみれという悲劇を回避するため、紳士を見習ってハンカチ派に派閥替えしようと思いました。
      もう夏だしね!