列車でフェズからカサブランカへ!さよならモロッコ

モロッコ 列車 旅の随筆
スポンサーリンク
12/29(金) UAE・モロッコ・セネガル旅行6日目

シャウエン、フェズと満喫した私たち。今日は次なる国、セネガルへ移動します!

 

さよならフェズ、さよならモロッコ

モロッコ 列車

朝のメディナは静か。

宿をチェックアウトした旅行者や、学校へ向かう地元の学生が歩いているくらい。同じ町でも時間帯でこんなに雰囲気が違うんだなぁと感じます。

 

モロッコ 列車

路地には開店準備中のお店もありましたが、朝なのでお客さんは誰もおらず。

楽しかった迷宮都市フェズのメディナを後にし、タクシーでフェズの鉄道駅へ向かいます。今日はフェズからカサブランカへ鉄道で移動、その後カサブランカの空港から西アフリカにあるセネガルへ飛びます。ひたすら移動DAYです。

 

モロッコ フェズ morocco fez

フェズの鉄道駅。

モロッコの建物は装飾がとっても素敵。この鉄道駅の外壁も、

 

モロッコ 列車

こんな感じ。すごいな。

 

モロッコ 列車

前日に列車のチケットは購入済みだったので、列車の時間まで駅構内のベンチに座って時間を潰します。

 

モロッコ 列車

駅の床や、

 

モロッコ 列車

柱も全てゼリージュ(細かくカットしたタイルで幾何学模様を描いた装飾)で彩られていました。

美しい鉄道駅と言ったらロシアとか凄いけれど、モロッコもモロッコで素敵です。

 

モロッコ 列車

あ、ちなみに昨夜買ったバブーシュがこちら。真っ赤で可愛い。

日本から履いてきた靴が雨やら何やらでぐっちゃぐちゃになってしまったので、お別れしました。セネガルに着くまでの間、このバブーシュで乗り切りたいと思います!(セネガルではサンダルで過ごす予定)

ただ安いバブーシュだったので靴下に色移りしてしまい、靴下が真っ赤になりました。軽く事件です。皆さん、バブーシュを末永く履くつもりであれば、少々お高くてもきちんとしたお店で購入することをおすすめします。

 

モロッコの車窓から

モロッコ 列車

発車時刻が近付いたら、改札を通ってホームへ。

9時半発のカサブランカ行きの列車に乗ります。

 

モロッコ 列車

車内はコンパートメントになっていて、

 

モロッコ 列車

1区画に向かい合せで計8席の座席がありました。が、私たち以外誰も乗ってこなかったので、この部屋は貸切です!いえい!

 

モロッコ 列車

昨日スーパーで買ったオリーブをつまみにファンタオレンジを飲みながら、カサブランカまで約4時間の列車旅。

SAORI
SAORI

列車と言ったら、車窓だよね!

ということで、スマホで『世界の車窓から』のあの曲を流し。

SAORI
SAORI

チャラッチャッチャ~チャチャ~ララ~チャ~ラ~チャ~ララ~ラ~♪

SAORI
SAORI

今日は、モロッコ、フェズを出発します

と、世界の車窓からごっこを始めたのですが。

 

車窓が汚い。

世界の車窓からなのに、車窓が汚いとか致命傷です。

SAORI
SAORI

おい、車窓磨いておけよ!

まぁちょっと古い車体なので仕方ないけどね。

 

モロッコ 列車

それでもね。こんな車窓でも、窓にスマホをぴったりくっつければ、まぁまぁ綺麗に景色が撮れるんですよ。

 

モロッコ 列車

ほら!これがあの車窓越しの写真とは思えないでしょう。

良く見ると、少し遠くですが別の列車が走っています。

 

モロッコ 列車

車窓を流れる小さな町や田園風景を、ただボーっと眺める列車の旅。

贅沢です。

 

モロッコ 列車

個人的にすごく好きなのが、なだらかな丘の上を雲の影が流れていく風景。

SAORI
SAORI

地球と比べると、人間ってちっぽけな存在だよね

と、「急にどうした!?」と思うような感想を呟きながら眺めるのが好きです。

 

オリーブを食べてファンタを飲みながら、窓の外を眺めて「人間ってちっぽけだよね」と呟く妻に対し、おっくんはというと爆睡(だいたい移動中は寝る)からのトイレへ。

そしてトイレから帰ってきたおっくんが、

おっくん
おっくん

ねえねえ、見て見て!

と興奮気味に見せつけてきたのが、便所の写真

SAORI
SAORI

いや、こっちオリーブ食べてんですけど

SAORI
SAORI

便所見せんなよ

散々ブログでトイレ写真を掲載しておいてこの言いよう。酷いもんです。

 

おっくん
おっくん

でも見てほしいんだよー!

おっくん
おっくん

ひさびさに線路に垂れ流したぜ!

というおっくんが見せてくれた写真がこちら。

 

モロッコ 列車

あ、ワンクッション置く為にガウス、かけておきました。

お食事中の方や「便所なんか見たくないよ!」という方は、ここからシュッと、勢いよくスクロールしちゃってください。結構汚いんで!

ではいきますよ?次はガウスかけないからね?

せーのっ!

 

モロッコ 列車

おっくん
おっくん

ほら!穴の先が線路(地面)!

SAORI
SAORI

わぁ、本当だ!

この列車のトイレは、産物が大地に直行するタイプでした。

 

モロッコ 列車

そんなこんなで4時間の列車旅も終わり、カサブランカに到着。

この時は工事中だった駅も、現在は綺麗に完成しているんだろうな!モロッコは2018年11月にアフリカ大陸初の高速鉄道が開通したりと、かなり鉄道が整備されている国。きっと今はもっと綺麗な車両で普通のトイレなんだろうな。

世界的にコロナが収束&ワクチンが出来て、従来のようにモロッコに行けるようになったら、ぜひ鉄道に乗って世界の車窓からごっこをしてみて下さいね。私はオリーブ食べて便所の写真見てただけだけどね!!!

 

カサブランカの空港で友人と合流

列車を乗り継ぎ、カサブランカのムハンマド5世国際空港に到着。ここからは友人も交えて3人旅になります。ご紹介しましょう。

モロッコ 列車

写真右側、友人のこめっち(※)です。「年越し1人は寂しいから」という理由で、合流したパリピもどきです。まぁね、年越しはパーっとやりたいもんね!
※一緒にオーストラリア縦断もした友人だよ!

SAORI
SAORI

日本から来る時、梅しば買ってきて

という私のしょーもないリクエストにも応えてくれた彼。テンキューテンキュー、旅のお供はやっぱり「梅しば」が最強だよね。

ではこの3人で、セネガルinです!

 

<つづく>

 

(この記事は2017年12月~2018年1月のUAE・モロッコ・セネガル旅ブログです)

コメント