【奈良県】Go To キャンペーンをフル活用!1人1泊4万円以下で泊まれる、奈良の贅沢宿10選

鹿寄せ GoToキャンペーン
スポンサーリンク
SAORI
SAORI

こんにちは

新型コロナウイルスの収束がなかなか見えない今日この頃。3月以降、東京を1歩も出ておりません。

「さおちゃん、どこへも行けなくて発狂してない?」と何人かに心配されましたが、私としては世界的にロックダウンが始まる前に1番行きたいと思っていたところへ行けたおかげでしょうか。

意外と、荒ぶっておりません。

いつものノリで狂ったように航空券をポチったりもしていないし、旅先の写真を眺めて嗚咽を漏らすようなこともありません。でも今「荒ぶっておりません」と入力しようとしたら、「アラブッておりません」と変換されたので、私のPCは旅への愛を忘れていないようです。

 

とりあえず最近は「Go To Travel キャンペーン」を活用して、いつもは泊まれないようなちょっといい宿に泊まろうと、宿泊施設を検索しまくっております。キャンペーンをフル活用するならば、旅行代金は1泊1人4万円に近い程お得になるので。

「Go To Travel キャンペーンについて」はコチラ

 

今回は「Go To Travel キャンペーンを利用して奈良県に泊まるなら!」をテーマに、奈良県の宿泊施設を10軒+α選んでみました!ぜひ奈良旅行の参考にしてください。

※以下に記載している料金は、宿のみの予約を想定した料金です。交通費は含まれず、割引対象にもなりません。
※交通費も割引対象にする為には、旅行代理店で交通機関+宿のパッケージを探して下さい

 

1人1泊4万円以内で泊まれる奈良の宿10選

奈良ホテル

1909年に創業した「奈良ホテル」は、歴史と伝統を誇るクラシックホテル。桃山風の豪著・華麗な意匠で重厚感溢れる美しい和洋折衷の佇まいは、令和になった今の時代でも変わらず訪れた人の心を魅了します。

 

奈良ホテルには1909年に建てられた「本館」と、1984年に建てられた「新館」があります。歴史ある本館は人気のお部屋なので、本館に泊まりたい!という場合は早めに予約を。

 

四季折々の風景が楽しめるティーラウンジでは、こだわりのスイーツで優雅なティータイムを。隣接するBAR「ザ・バー」では、柔らかなランプの灯りの下で世界の銘酒やカクテルが楽しめます。

 

SAORI的泊まりたいと思ったポイント
SAORI
SAORI

実は一度泊まっています。と・に・か・く、雰囲気が最高!
ホテルに足を踏み入れた瞬間から、まるで明治の文明開化の時代にタイムスリップしたかのような感覚に!宿泊者向け館内ツアーもおすすめ。

 

宿泊料金目安

《1泊2食付・2名宿泊時の1室料金・税込》

  • 本館スタンダードツインルーム:27,000円~
  • 本館デラックス クラシック・パークサイド:59,000円~

 

奈良ホテル の詳細をみる
※一休.comに遷移します

 

サオタビ関連記事を見る ▶ 世界のトイレから ~高浜虚子も驚いた水洗トイレの話~

 

 

ふふ 奈良

2020年6月5日にグランドオープンした「ふふ 奈良」。
奈良公園内という素晴らしい立地、そして建築家・隈研吾氏が設計した、話題性抜群のラグジュアリーホテルです。

 

お部屋はやさしい木の温もりに包まれる落ち着いた空間。客室は全室異なる設えとなっており、石造りの露天風呂も完備。

どの部屋からも庭園の木々や風を感じられ、季節により表情を変える奈良公園の自然を楽しむことができます。

 

お料理には奈良で育った食材を使用。大和野菜や和ハーブといった奈良の食材を日本料理や鉄板焼きに掛け合わせ、奈良ならではの味わいに仕立てています。

また館内にあるBARでは、スパイスの効いたオリジナルカクテル、ウイスキー、ワインなどで奈良の夜をしっとりと愉しめます。

 

SAORI的泊まりたいと思ったポイント
SAORI
SAORI

お料理はもちろん、館内にあるスパやBARでも“奈良”を感じられるこだわりメニューが用意されているのが凄い!あと個人的に、竹林の見える露天風呂が大好きなので、入りたくて仕方ない。

 

宿泊料金目安

《1泊2食付・2名宿泊時の1室料金・税込》

  • スタイリッシュスイート:77,000円~

 

ふふ奈良 の詳細を見る
※一休.comに遷移します

 

 

奈良春日奥山 月日亭

春日大社のさらに奥。「奈良春日奥山 月日亭」は世界遺産にも指定された“春日山原生林”の中にある、1日3組限定の旅館です。

春日大社の聖域として守られてきた春日山原生林に佇むこの宿では、都会の喧騒から離れ、野鳥のさえずりや川の音を聞きながら、静かで贅沢な時間を過ごすことができます。

 

宿泊は1日3組限定で、お部屋は全て離れ。窓からは四季が織りなす春日奥山風情を存分に味わうことが出来ます。食事も完全個室。誰を気にすることもなく、ゆっくりくつろぐことが出来ますね。

 

食事は本格派の会席料理。季節の旬の食材を厳選し、一品一品心と技を尽くして作られる料理は、目も舌も楽しませてくれます。ひと手間かけられた料理の数々に、お腹も心も満たされること間違いなし!

 

SAORI的泊まってみたいと思ったポイント
SAORI
SAORI

原生林の静寂の中に聞こえる野鳥のさえずりや川のせせらぎ…と想像しただけでニヤニヤしちゃいますね。旬の食材にこだわった会席料理もかなり評判が良いので、ぜひ食べてみたい!

 

宿泊料金目安

《1泊2食付・2名宿泊時の1室料金・税込》

  • 【一休限定・返金不可】スタンダード味彩会席プラン:74,800円~

 

奈良春日奥山 月日亭 の詳細を見る
※一休.comに遷移します

 

 

JWマリオット・ホテル奈良

2020年7月22日オープンの「JWマリオット・ホテル奈良」は、マリオット・インターナショナルが展開する30のブランドの中で最高カテゴリーとなる“ラグジュアリーブランド”に属しています。JWマリオットブランドはなんと日本初上陸!

 

奈良の豊かな自然や文化からインスピレーションを受け設計されたホテルは、美しくモダンな空間に。

客室は上品で洗練された空間でありつつ、邸宅のような落ち着ける雰囲気となっています。

 

ダイニング「Silk Road Dining」は、各国料理が楽しめるレストラン。オープンキッチンで熟練シェフが数々の料理を仕上げます。

 

SAORI的泊まってみたいと思ったポイント
SAORI
SAORI

ここは予約済みなので泊まりに行きます。奈良初の国際ラグジュアリーホテルとのことで、「ラグジュアリーとやらを体験してみたい」というのが一番の動機。名門ホテルを手掛けるグループが、奈良からインスピレーションを受けてデザインした空間というのも気になる!

 

▼【追記】7/26に宿泊してきました。参考までにどうぞ▼

奈良のホテル情報「JWマリオット・ホテル奈良」宿泊レビュー
奈良のホテル情報です。 今回ご紹介する...

 

宿泊料金目安

《1泊朝食付・2名宿泊時の1室料金・税込》

  • デラックスキング・デラックスツイン:55,500円~
  • 奈良ジュニアスイート:74,000円~

 

JWマリオットホテル奈良 の詳細を見る
※一休.comに遷移します

 

 

ANDOHOTEL奈良若草山

2020年5月1日にオープンした「ANDOHOTEL奈良若草山」。名前の通り奈良・若草山の中腹にあります。

“自然と調和し、豊かさの原点に帰れる安堵できる場所”というコンセプトを大切にしたホテルでは、古都奈良でしかできないユニークなアクティビティも数多く用意されています。

 

客室は木のぬくもりと優しいい草の香りに包まれ、ほっと安堵する空間に。

また窓からは若草山麓の原生林や、一部大和三山を見渡すことが出来る客室も(※窓からの景観に関しては、予約の際にご確認下さい)。

 

屋上の貸切展望露天風呂からは、奈良盆地を大パノラマで見渡すことができます(要予約・チェックイン時、もしくは事前に電話にて)。

食事は奈良の伝統的な食材(大和野菜や奈良産のお肉)や、奈良で育てられている珍しい食材などをふんだんに使用。伝統(和)と新しい技法(変化)を融合させた料理で、至福のひと時を。

 

SAORI的泊まってみたいと思ったポイント

 

SAORI
SAORI

一番魅かれたのが、世界遺産の東大寺や五重塔が見える屋上の貸切展望露天風呂!ロケーション最高です。そして自然豊かな奈良の食材を使った、「和」と「変化」の融合した料理もかなり気になります。

 

宿泊料金目安

《1泊2食付・2名宿泊時の1室料金・税込》

  • コンフォートツイン:46,200円~
  • プレミアビューツイン:50,600円~

 

ANDOHOTEL奈良若草山 の詳細を見る
※一休.comに遷移します

 

 

ささゆり庵 蔵王

「ささゆり庵 蔵王」は、1日1組限定の茅葺古民家別荘宿。なんと、贅沢に古民家1棟貸しです!

ささゆり庵 蔵王があるのは、日本の里100選にも選ばれた奈良県宇陀市にある深野。山腹に広がる棚田や、日本固有種のササユリが咲く田舎の原風景が美しい場所です。

 

窓の外にどこか懐かしい里山の風景が広がる囲炉裏の間。ここにある囲炉裏で実際に調理することもできます。囲炉裏特別料理(ケータリング)は、伊賀牛肉ステーキや鉄鍋ミスジ牛肉のしゃぶしゃぶなど3つのコースをご用意。当日予約はできないので、料理を希望する場合は事前に予約を。

 

囲炉裏の間を見下ろすロフトは、子供の頃に夢見た秘密基地のような空間!推定300年の松の古材を使った立派な梁や、美しく組み上げられた茅葺屋根も必見です。

 

SAORI的泊まってみたいと思ったポイント
SAORI
SAORI

窓の外には美しい里山の風景。囲炉裏を囲んでの食事。夜は縁側に腰掛け、夜風を感じながら談笑。

…と、想像しただけでヨダレで顔面ベチャベチャになるくらい贅沢な時間が過ごせると踏んでおります。

 

宿泊料金目安

《1泊朝食付・2名宿泊時の1室料金・税込》

  • ささゆり庵のWEBサイトから:50,000円~
  • 【一休限定】特典付きプラン:60,000円~

また、ささゆり庵は専用ヘリポートがあるため、関空からささゆり庵まで片道45,000円~でヘリ移動ができるそうです。詳しくは宿に直接お問い合わせください。

 

ささゆり庵 蔵王 の詳細を見る
※一休.comに遷移します

 

 

L’AUBERGE DE PLAISANCE 桜井

「オーベルジュ・ド・ぷれざんす桜井(L’AUBERGE DE PLAISANCE 桜井)」は、歴史文化が色濃く残された桜井市にある、全9室のオーベルジュです。

※オーベルジュ:宿泊施設を備えたレストラン

 

全ての客室にはテラスがついており、目の前に広がる四季折々の景色を贅沢に味わうことができます。

周辺は見渡す限りの田園風景。耳に入ってくるのは爽やかな風の音と鳥のさえずり。ゆっくりと沈んでいく美しい夕陽。そんな穏やかな時間が流れています。

 

レストランで提供されるのは、奈良の食材を使った新しいフランス料理。大和野菜や大和牛、大和肉鶏など奈良の豊かな風土で育った伝統食材を、フランス料理で味わうことができます。

 

SAORI的泊まってみたいと思ったポイント
SAORI
SAORI

美食旅行家にはたまらないオーベルジュ。フランス料理で奈良の伝統食材を味わいたい!料理を絶賛する口コミも多く、断トツで「料理を食べてみたい宿」です。そして部屋の広々としたテラスの雰囲気も良い!

 

宿泊料金目安

《1泊2食付・2名宿泊時の1室料金・税込》

  • ツインルーム:68,170円~

 

L’AUBERGE DE PLAISANCE 桜井 の詳細を見る
※一休.comに遷移します

 

 

宿 花屋徳兵衛

世界遺産である霊峰・大峯山。今なお聖域として女人禁制が維持されている山です。古くからこの大峯山へ参詣する行者をもてなしてきたのが、天川村にある洞川温泉。

洞川温泉は各宿に縁側が設けられ、夏場は縁側で一杯、なんて素敵な時間を過ごせる風情ある温泉街です。

 

「宿 花屋徳兵衛」はその中でも創業500年と最も古い老舗宿。地元吉野の木々を使った建物はあたたかさと懐かしさに包まれ、居心地の良い空間になっています。

 

半露天風呂の「後鬼の湯」から見える庭は、夏は緑、秋は紅葉、冬は雪景色と、四季折々の表情が楽しめます。入浴は24時間いつでも可能。好きなタイミングで温泉に入れるのは嬉しいですね!

 

SAORI的泊まってみたいと思ったポイント
SAORI
SAORI

花屋徳兵衛さんには一度泊まっています。
洞川温泉の風情ある雰囲気が大好きで、特に花屋徳兵衛の縁側で飲む、風呂上がりの一杯が最高!

 

宿泊料金目安

《1泊2食付・2名宿泊時の1室料金・税込》

  • 昔ながらの和室(トイレ共同):28,400円~
  • 楽天の間:33,000円~
  • 温泉風呂付和室「天空」:40,600円~

 

宿 花屋徳兵衛 の詳細を見る
※一休.comに遷移します

 

 

門前宿 和空法隆寺

「和空法隆寺」は2019年9月にオープンした、世界遺産・法隆寺に最も近い門前宿。法隆寺の夜や朝の凛とした空気感を楽しむ大人の修学旅行が、この門前宿から始まります。

 

全室畳敷きのお部屋は、い草の香りを感じながらゆっくりくつろぐことができます。仏像と過ごせるお部屋もあるようで、仏像好きにはたまらない宿ですね。

お食事は「大和肉鶏」や奈良県産ヒノヒカリのご飯を楽しめる門前懐石。特別懐石では大和牛のしゃぶしゃぶが食べられます。

 

ラウンジには奈良や法隆寺の歴史が学べる貴重な書籍が。お茶やお酒を飲みながら、奈良の歴史に浸ってみては?

そして宿泊者に大人気なのが、毎夜Gallery BARで開催される「和空オリジナルトークショー」。“明日お寺に行きたくなる”をコンセプトに組まれた、奈良の歴史や文化を学べるトークショーです。宿泊者限定で「法隆寺ガイド」もしており、歴史を熟知したスタッフが法隆寺境内を案内してくれます。

 

SAORI的泊まってみたいと思ったポイント
SAORI
SAORI

一番魅かれたのが、宿に泊まりながら奈良や法隆寺の歴史が学べるところ。詳しい人の説明を聞くことで、奈良や法隆寺の魅力がUPするはず。大人の修学旅行にぴったり!

 

宿泊料金目安

《1泊2食付・2名宿泊時の1室料金・税込》

  • スタンダードダブル:35,640円~
  • スーペリアツイン:38,610円~
  • デラックスルーム:40,500円~
  • 和室:44,550円~
  • 仏像と過ごす部屋:53,900円~

 

門前宿 和空法隆寺 の詳細を見る
※一休.comに遷移します

 

 

古都奈良の宿 飛鳥荘

奈良公園の猿沢池近くという、奈良観光をするには最高の立地の「飛鳥荘」。展望露天風呂は、興福寺五重塔を眺めながら入浴出来ます。

 

お部屋は和モダン、和洋室、和室があり、奈良の風情を眺めながら寛ぐことができる部屋になっています。

 

食事は大和自慢の素材を活かした内容に。朝ごはんの和定食には、奈良の名物“茶粥”も!

 

SAORI的泊まってみたいと思ったポイント
SAORI
SAORI

何と言っても立地が魅力!奈良観光にも便利ですし、お風呂から興福寺の五重塔が見えるというのも、古都ならではの贅沢!

 

宿泊料金目安

《1泊2食付・2名宿泊時の1室料金・税込》

  • 和室8帖:35,200円~
  • ツイン(和モダンスタイル):35,200円~
  • 和室10帖:39,600円~

 

古都奈良の宿 飛鳥荘 の詳細を見る
※一休.comに遷移します

 

 

【番外編】1泊4万円超えでも泊まりたい宿

湯乃谷 千慶(十津川)

2017年初秋にオープンした「湯乃谷 千慶」は、僅か9棟の別棟離れの宿。せせらぎの音がやさしく響く湯の谷にある、プライベート温泉宿です。

 

客室は全て50㎡以上の広々とした空間。広縁から続く庭の木製デッキには、源泉かけ流しの露天風呂が!好きな時間に好きなだけ、温泉が楽しめる贅沢…最高です。

 

また、感染症対策として離れの宿ならではの「おこもりプラン」を用意。素材の味を活かした品々をお重箱に詰めた『贅沢お重弁当』など夕朝食を、お部屋で楽しめます。
※写真は朝食のイメージです

 

SAORI的泊まってみたいと思ったポイント
SAORI
SAORI

十津川村という自然に囲まれた場所(そして若干の秘境感)で、川のせせらぎを聞きながら温泉に浸かる…と考えただけでヨダレ出ます。ライトアップの雰囲気も良い!

 

宿泊料金目安

《1泊2食付・2名宿泊時の1室料金・税込》

  • 和プレミアム:83,600円~
  • 和洋スイート:123,200円~

 

湯乃谷 千慶 の詳細を見る
※一休.comに遷移します

 

 

ささゆり庵 おづぬ

さきほどご紹介した「ささゆり庵 蔵王」の2号店「ささゆり庵 おぬづ(小角)」。敷地内に100年前の茶室を完備、さらに「枯山水石庭」「日本庭園」「茶庭」と3つの異なる趣の庭が配備されています。庭好きにはたまりませんね!

 

囲炉裏の間からは庭越しに美しい山々が!

さらにさらに、

 

早朝はこんな感じで雲海が見えることも。もう、悟りとか開きたい放題ですね!レッツ悟り!

※さすがに12軒も宿紹介書いていたら、文章のテンションが本来の姿に戻ってまいりました。

 

囲炉裏で伊賀牛をしゃぶしゃぶ(オプションです)。いいですね~囲炉裏!

ちなみに私の祖母の家にあった炬燵(こたつ)は掘り炬燵で、通常あるはずの足を置く台はなく、炬燵の中はガチで炭と灰でした。そこで普通に昼寝とかしていたのですが、我ながらスリリングな昼寝をしていたなと今更思います。(下手すると足が灰まみれになる)

囲炉裏を見ていたら思い出しました。ぜひ皆さんも古き良き日本を囲炉裏で味わってみて下さい。

 

SAORI的泊まってみたいと思ったポイント
SAORI
SAORI

なんかいろいろ悟っちゃうかも☆(雑)
あとヘリ乗りたい(雑)

 

宿泊料金目安

《1泊朝食付・2名宿泊時の1室料金・税込》

  • ささゆり庵のWEBサイトから:80,000円~
  • 【一休限定】特典付きプラン:90,000円~

また、ささゆり庵は専用ヘリポートがあるため、関空からささゆり庵まで片道45,000円~でヘリ移動ができるそうです。詳しくは宿に直接お問い合わせください。

 

ささゆり庵 おづぬ の詳細を見る
※一休.comに遷移します

 

 

Go To Travel キャンペーンで日本の魅力をもう一度!

ここ最近は海外旅行の記事ばかり書いている私ですが、日本は大好きです。それでも

「ちょっと高くて泊まれないや…」
「本当はコレが食べたいけど、ちょっと高いからこっちの料理で」
「これ欲しいけど、ちょっと高いから見るだけで我慢」

ということが、やっぱり旅行中は結構あったので。なのでこのキャンペーンを活用し、より地域に根ざした観光を楽しめたらと思います。

レッツゴー奈良!エンジョイ奈良!

 

<続くかもしれないし、続かないかもしれない>

 

コメント